TOP
ゲストルーム

EADV欧州皮膚科学会にて

気になった新機種の1つ。

e1
光治療機器の老舗となるエリプスがついに1550nmのフラクショナルレーザーをデビューさせました。
デンマークのエリプス社はもう20周年なのだそうです。

クーリングデバイスの無い光治療機器のIP2Lですが、一時期クリニックFにも置いてありました。

ダイレーザーと並ぶほど赤い色素に強いのが特徴。

クーリングをしてしまうと血管が収縮してしまいますので、ヘモグロビンを狙いにくくなるのですが、適切な波長スペクトラムと出力を経験的に導き出しているんですよね。

 

e4

20周年を記念したカラフルな落書きを見つけました。


新国際学会周遊記

カテゴリー