TOP
ゲストルーム

クリスティーホスピタル補完療法チームリーダー Dr.ピーター・マッカレス他

東京外国語大学府中キャンパス内講堂で開催された

「第一回 世界自然療法シンポジウム」

1129イギリス クリスティーホスピタル補完療法チームリーダー Dr.ピーター・マッカレス他

「統合医療の可能性、患者に自然療法ができること、医師との連携で求められるセラピストとは?」

という演題のパネルディスカッションに参加しました。

座長は大学の同級生の関谷剛先生。

パネリストは

■ピーター・マッカレス: 英国クリスティーホスピタル補完療法チームリーダー

■デニス・ティラン: 助産師、Expectancy代表、英国グリニッチ大学助産学前主任講師

■インガ・ドーガン: 南アフリカリフレクソロジー協会会長

■藤本幸弘: 医師・医学博士・クリニックF院長

という構成でした。


新国際学会周遊記

カテゴリー