TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

昨年の今日もロンドン

昨年の今日は、大西洋を横断してロンドン入りしていたんですね。

1agoNY

確かニューヨークの全米皮膚科学会夏季会からロンドンに入ったのです。一年前なのにすっかり忘れてしまっています。恐ろしい。


エセクター大聖堂

今日はエクセターの街で安いB&B (bed&breakfast)に泊まり、目覚めました。

日本でいうと鎌倉時代に建て始められたこのエクセター大聖堂。写真を撮ったのちに晴れて来ましたので、再度写真を撮りにきました。

london18_50

london18_52

london18_51

野菜が食べたくなったので、チキンとサラダを沢山。

london18_53

明日日曜日はアーサー王の足取りを辿ると共に、半島の先端好きとして、コーンウォール半島の先端を目指してみようと思います。

london18_54


有名なクリームティーのお店で

有名なクリームティーのお店で、一緒の席に座ったご婦人方。

london18_45

それぞれシカゴ ニューヨーク シドニー コネチカットから数週間単位でホリデーに来ているのだとか。欧州の女性は高齢になってもよく旅行に出ますよね。ご主人が他界され、子供さん達も独立されたパターンですが、出不精の日本人も見習わないといけないと思いました。

london18_46

london18_47

london18_48

london18_49

よくよく話を聞くと、こうした人達を完全サポートする旅行会社があるのだとか。日本でも海外旅行者向けにやったら新たなビジネスになるかも。


アーサー王

アーサー王の名前を聞いたことがあるでしょうか?5世紀末にサクソン人を撃退したとされる英雄アーサーは、ウェールズ人の間で古くから伝説として語り継がれてきた王で、実際に存在したか否かはいまだに議論があります。でも僕は、もう10年以上も前ですが、「お前はアーサー王の生まれ変わりである。」とある人に言われた事があるのです。もちろん信じているわけではないのですが、アーサー王は、僕にとっては何となく気になる存在でした。

london18_37

騎士道が花開く中世後半になると、アーサー王伝説はシャルルマーニュ(フランス)やアレクサンドロス大王(ローマ)と並んでブルターニュ(ブリテン)と呼ばれる騎士道文学の題材となり、西ヨーロッパを中心に各地でさまざまな物語やロマンスが作られました。

アーサー王は、子供の時に逸れてしまった本当の前王の息子であり、誰も抜けなかった岩に刺さった剣を容易に抜くことができたので、それを証明する事が出来た。さらに、湖の乙女に伝説の聖剣エクスカリバーを与えられた。などの伝説があります。アーサー王を支えサクソン人と闘った12名の円卓の騎士がおり、それぞれの騎士達の物語がかたられるようになるのですが、この騎士として名前が上がっていたのが、トリスタン、パルシファル。そして円卓の騎士ではありませんが、パルシファルの息子のローエングリンなど。お気付きの方も多いと思いますが、僕の敬愛するワグナーの楽劇の題材とされているのです。

london18_38

london18_39

london18_40

またアーサー王伝説からは、聖杯を追う物語が派生して来ましたが、これは楽劇「パルシファル」の主題でもありますし、現在でもインディジョーンズやダヴィンチコードの題材にされていますよね。

london18_41

london18_42

london18_43

london18_44

前置きが長くなってしまいましたが、今回ロンドンとウェールズで仕事があり、その間の4日間で、アーサー王の足跡を尋ねてみたいとふと思ったのです。とはいえ、イギリス全土で現在、アーサー王関連の遺跡があるかといえば、日本で見つけたのは二つだけ。一つはこのウィンチェスターのグレートホールの壁にあるこちらの円卓。実際には13世紀に作られたもののようですが、ウィンチェスター城に鎮座する円卓には威厳がありました。もう一つはアーサー王が埋葬されたと言われているグラストンベリー。グランストンベリーと言えば、イングランドではストーンヘンジに並ぶパワースポットと言われています。こちらはウェールズの仕事の帰りに立ち寄れたらと思っています。


Winchester Cathedral

その後ウィンチェスターまで足を伸ばしました。

ウィンチェスターはアングロサクソン王国時代の7世紀にはウェセックス王国の首都として栄えた街です。

1
8
32574

6

大聖堂は648年に原型が建立されましたが、日本だと大化改新の頃ですね。

170メートルの長さの身廊は、欧州最大なのだそうです。

シティホールはどこかで見たと思ったら、ディズニーシーですね。笑。

 


ストーンヘンジ

ロンドンから車を飛ばして2時間。

紀元前3世紀の巨石古代文化の1つ ストーンヘンジに来ました。

4231

この辺りは野原。丘の中に突然現れる巨石群に驚きますが、数百年かけて建築が進化しているのですね。

夏至の日の太陽が中央の石の間から出るのだそうです。


William Shakespeare – Stratford Upon Avon

イギリスの劇作家、ウイリアム・シェークスピアの生地であるストラトフォード・アポン・エイヴォンへ。

是非訪ねたかった土地でした。

ホーリー・トリニティ教会に彼のお墓も訪ねました。

london18_35london18_33london18_34london18_32london18_30london18_31london18_29london18_28
シェークスピアといえば、オペラの題材にされたものが以下の13作品。

ヴィオラ

ウィンザーの陽気な女房たち

オテロ (ヴェルディ)

オベロン 真夏の夜の夢 (ブリテン)

ハムレット (オペラ)

ファルスタッフ

ベアトリスとベネディクト

ヘンリー八世

マクベス (ヴェルディ)

恋愛禁制(ワーグナー)

ロメオとジュリエット (グノー)。

さらに、ミュージカルの題材になったものを考えれば、数倍です。

例えばあのウエストサイドストーリーもロミオとジュリエットを題材にしています。

シェークスピアの愛の言葉と、罵りの言葉をまとめた図表があったのですが、多くが現在の日本でもよく引用されている言葉でした。

希代のコピーライターでもあり、ストーリーテラーだったということですね。


London Westend musical – The King and I

ミュージカル好きとしては、今期これは外せませんでした。

london18_25

7月3日より公開中の渡辺謙主演のThe King and I。

london18_26

渡辺謙さんが、コミカルなタイの王様役をやっていますが、ロンドンの観客に大受けでした。

それにしても若々しく、まさか還暦近い俳優が演じているとは、誰も信じないでしょうね。

日本人の俳優としては大沢たかおさんも出ています。

そして相手役は、最近はMET Operaでも活躍するブロードウェイのスター、ケリーオハラ。

london18_27

オペラ「メリー・ウィドウ」は傑作でしたが、二人をロンドン ウエストエンドで観られるとは感無量でした。


The OPEN

2018年7月後半。ワールドカップ、ウインブルドン、The OPEN (ゴルフ全英オープン) の終わった晴天のイギリス。

london18_06

流石にスポーツの記事は少ないです。
london18_07

以前、beauty and the beast の題名を読み解くと、野獣は限定されているけれど、(野獣を愛してくれさえすれば)美女は限定されていない、と気付き感動したと書きました。

london18_08

The OPEN もまさに定冠詞を意図的に使った英語の典型例ですよね。


ロンドンに到着しました

本年2度目のロンドン到着。

テートブリテンの隣のホテルにしました。

london18_01

 

london18_02

灼熱の日本から脱出出来たと思っていたら、ロンドンはまさかの晴天31度。
london18_03

冷房施設が無く、むしろ暑い感じですが、観光客で一杯。

london18_04

london18_05

事実問題としては、国会前に、今更ブリグジットする意味があるの?と反対派の旗が立っていました。


ロンドン出張に行ってきます

ロンドン出張に行ってきます。

直前まで打ち合わせなどの仕事でバタバタでした。

ラウンジで読んだ今週の週刊ダイヤモンド。ヘルステック時代に向けての記事が興味深かったです。
diamondkiji_01

中でも医療企業を中心とした「うちが勝つから、うちへ来い」の記事。

diamondkiji_02

実際にお会いした方も多く、大きな時代の流れを感じますね。さて行ってきます。


経営者にとって勝利とは

2018年07月12日(木) カテゴリー:経営学

自然科学系の学問と違って勝つための戦略は数える程なのに、それでも経営が面白いところは、時と運により百社百様の戦術を展開して、時には一発逆転勝利が狙える事なのでしょうね。

追いつめられてボロボロになっても、追いつめられたからこそ絞り出された知恵により起死回生の一手を打ち息を吹き返すこともある。

思いがけないトラブルに見舞われて倒れても、それが何かのヒントをもたらし、それまで以上に大きくなることもある。

もちろんその逆もあるわけですが。

答えがバラエティに富んでいるので創意工夫で何通りも挑戦できるのが、経営の醍醐味なのだろうな、と人生の先輩ともいえる様々な経営者の方々とお目にかかってお話を伺うと、そんなことを思います。

 

そして、50歳を目前に若輩者ながら確実に僕が理解したことはと言えば、

ではその目指す「勝利」とは一体どこにあるのか、ということが経営者自身の中でも時や経験の熟成の中で形が変化していくということです。

戦略も、勝利そのものも、有機的で粘土細工のように形状変化するものなのですよね。

クリニック内観

病院というカテゴリーの中のささやかなクリニック経営をしていますが

経営者として自分はクリニック経営には向いていないんじゃないか。

医療に関してはどこかの研究施設で研究者に徹し、それとは別に自分の好きな機器やテクノロジーをテーマにした企業を別に作り、その経営者になることを考えたほうが良いんじゃないか。

この点を随分悩みながらもう15年以上経ってしまいました。

クリニックの目指す勝利は、ゴールにたどり着くことではなく、患者さんとの間の関係構築と維持にある、という結論に最近辿り着き、それにより少し肩の力は抜けたかもしれませんね。


どうすればエビデンスを立証できるのか?

外来中です。

場所を見つけてFBやブログ用に写真を撮っていると患者さんやスタッフに声をかけられることもしばしば。

1

今日も僕なりに精一杯頑張っています(笑)。
さて、ヘルスケア系の企業から、「エビデンスが無い」と言われてしまうので何とか立証出来ないかと相談を受ける事が多いのですが、ではエビデンスと言うのは一体なんでしょうか?
僕も理系のコンサルティングファームとして、いわゆる理系の謎解きを生業としてきました。今まで、医学、工学、薬学つまり、生物学、物理学、化学の自然科学の博士号と、経営学の社会科学の修士号を取得してきましたが、これはそれぞれの学問での立証論理方法を学ぶために必要な過程でした。
医学の世界で言うと、統計学的に有意差が出るかという点を重視する論文が多いのですが、そもそも統計学をエビデンスの立証に選択する以上は5%は無視しています。

どんなに素晴らしい薬でも、5%の人には効かない可能性があるのです。
英文論文があると根拠にしている企業も多いですが、英文論文の採択率が50%を超える雑誌も沢山あります。

つまるところ現在の英文論文なんて、単なる仮説の一つに過ぎません。
もちろん、信頼度の高い論文誌に、マルチプルな検証総論が出ているものが、最も信憑性が高いといえますが、生物学にはそもそも100%例外がないという事象はありません。
ではどうすればエビデンスを立証できるのか?
誰もが納得できるためには、結局自然科学の立証方法を利用した上で、演繹法もしくは帰納法で理論構築するしかないのです。
自分は仮定理論の上に、さらに理論武装して解を解く、演繹法が得意ですので、その手法をとる事が多いのですが、こうなると文系と理系の再統合が必要になりますよね。
今後は統計学の時代は終わり、AIを用いたビックデータの直接比較検討ができる様になりますし、さらに量子コンピューターが数年で開発されると、演算機能が飛躍的に上がり、実験もしなくて良い状況になります。
我々医師は、まさに自然科学の立証法がパラダイムシフトをおこす、その岐路にいるのです。
さらに、せっかくエビデンスを立証しても、すぐに経営的にメリットとなるとは限りません。
エンゲル係数で有名な経済学者エンゲルは、新しいものが売れるためには、「奇跡的な効果」が実感できないとビジネスにはならないと言っています。

今は企業努力により、良い製品ができているのは当たり前、良い物を作れば売れる時代は終わりました。マーケティング自体がもう古い考えとも言えるのです。
やはり、市場の既存の価値観を変える様な、新たな価値を提供する知的財産ビジネスモデルの模索が、今後企業が行うべき方向性なのでしょうね。
僕も薬学博士を取ったのち、一年半が経過しましたので、そろそろ次のアカデミックな目標を決めたいと思っています。
ハーバードでビジネスの学位を取るか、音大で指揮者の勉強をするか、知的財産立証を求めて弁理士の資格を取るか。
どうしますかね。笑。


生理学解剖学の本

今日はクリニックFにて外来です。

book_01

新たな研究検証依頼の資料としてAmazonで購入した本が届きました。

3冊で締めて30000円弱。

book_02

医学書は高いです(涙)が、生理学解剖学に遡らないと理論立証が出来ないのです。新たな謎解きが始まりましたよ。


Lasers in Surgery and Medicine 368ページ

レーザー治療を行う医者にとっての情報源は、一つは英文学会誌。もう一つは英文業界誌です。

4

学会誌は、論文などでレーザーの理論をcatch-upするもの。

業界誌は新機種情報や機器スペックなどが記載されています。

どちらも必要な情報源なのですよね。
今日はこちらの学会誌Lasers in Surgery and Medicineの最新号が送られてきました。

368ページに僕の名前のアブストラクトの記事が出ています。

123

多くの記事の中で、ニキビ跡に関するPRPとフラクショナルレーザー機器の併用療法の臨床報告、骨芽細胞のセルラインを使っての実験ですが、低出力のブルーライトLaserが細胞外骨化を促進するという記事が面白かったです。


500人

本日は500名弱の参加者の元、品川グランドホールにて招待講演をさせていただきました。

4156327

もう1人の招待講演者はパッションリーダーズの近藤太香巳社長でした。


鎌倉高校同窓会

昨晩は鎌倉高校の2年生のクラスの同窓会で、10名の同級生が横浜駅前の和民に揃いました。

30年ぶりの再会で、もう皆、50歳になります。おっさんかと思っていた高校生の時の教官たちの写真が、今の自分たちよりも遙かに若かったのが衝撃でした。

当時友人たちと、何を話していたのか、全く憶えていないのですが、自由な校風の良い学校だったなあ。

02

ちなみに、鎌倉高校前駅の風景は、モデルになったスラムダンクのアニメ主題歌の映像でも使われていました。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -