TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

中秋の名月

こちら到着は朝3時20分。

名月

中秋の名月をまさかドバイで観ることになろうとは。

砂漠なので、むしろ美しいです。

日本では月の中にウサギを見ますが、中東では、「ライオンが吠えている」だそうですよ。

撮影はCanon SX60HSで。

一眼レフでは無いのですが、光学の超望遠が撮影できる割に軽いので、いつも海外に持ち歩くときはこれです。

 


敬愛する松井先生

今日は僕の敬愛する松井先生に新クリニックに遊びに来ていただけました。

松井先生_2

新クリニック近くのイタリアン エリオロカンダにてキレッキレの男会。

松井先生_1


ふるさと納税品

おはようございます。

今日もクリニックFの診療日です。

平河町に引っ越してから毎日が新鮮な気持ちですが、本当に気が良いところなのですよね。

土地に元気をもらっています。

ゴルフ_1

ゴルフ_2

ゴルフ_3

そうそう 昨晩は今年初めてのふるさと納税品が届きました。

ゴルフクラブの名工、兵庫県は市川町の藤本技工のウェッジ。

Fujiomtoの文字になんか気分上がるなあ。

 

来週のドバイ講演から帰国したらラウンドで使ってみます。

今までのfourteen と感覚が違って、ちょっと練習してみないと。


平河町への移転でお花

クリニックFの平河町への移転でお花を沢山頂きました。

ありがとうございました。

お花_1

お花_2

お花_3

お花_4

お花_5

お花_6

お花_7

まだまだ届くそうです。

感激です。

12年分の引っ越しが大変でした(笑)

もう何個新しいクリニックを作ったか忘れてしまいましたが、もっとも良いものが出来たと思っています。

ますます精進したいと思います!


新しい髪のためのサプリメント「タテガミ」

2018年09月15日(土) カテゴリー:医療

クリニックFの新しい髪のためのサプリメント「タテガミ」です。

1

女性の髪が黒くなりキューティクルが再生します。7500円外税。

送料はかかってしまいますが、電話頂ければ、診察無しでもご購入できます。

 

もちろん男性でも使えますよ。

いわゆる男性ホルモンを抑えるものではない機序なので、リアップなどの医薬品との併用も可能です。

僕自身白毛が増えていますが、飲み始めてから毛根が黒くなった毛をいくつもみつけました。

 


地球の歩き方

出張に行くたびに買っていた地球の歩き方。

12

こんなに溜まっていました。本屋か!笑。

行き先がたまたまあると、なんとなく空港で買っちゃうんですよね。

タヒチ、なんていうのもありますが、出張ではなくタヒチ経由でイースター島からアルゼンチンまで行った時のものです。

地球の歩き方に載っていない場所もかなり行きましたよ。


本棚整理

本棚の医療と絡む音楽関係の本をまとめてみました。

1


平河天満宮

クリニック至近の平河天満宮にご挨拶に行きました。1243医学芸能商売繁盛昌等。全てが当てはまりますね。


朝時間

おはようございます。今日も来週の移転開業に向けて、クリニックFの引っ越し作業を行う予定です。

僕には、臨床医MDとしての顔と、経営者MBAとしての顔と、研究者PhDとしての顔があると思っていて、特に三つの学位を取得してから、人生の時間を3分割して、それぞれを演じてきたつもりですが、電話の掛かってこない早朝は、研究者としての僕にとっては、最新論文をチェックしたり、国際学会講演や、依頼原稿に返信をする大切な時間です。

今日は、以下の三つに返信しましたよ。

International Journal of Cancer and Clinical Research

Role of Novel Drug Delivery Vehicles in Nanobiomedicine

Biomaterials and Biosensors

レーザーを軸として、医学、工学、薬学とそれぞれの分野での博士号がありますので、やはり複合領域の執筆依頼が多いですね。

MBAホルダーとしては、医師の起業が増えていますので、そのあたりも手助けしたいと思っています。

さて、出勤までコーヒー片手に、集中して今月届いた雑誌の論文を読み込もうと思います。

1

Dear Dr. Takahiro Fujimoto,

Greetings from our journal!

On behalf of our editorial team, we are pleased to invite you to participate in our upcoming issue. International Journal of Cancer and Clinical Research (ISSN: 2378-3419) is an open access, peer-reviewed journal that focuses on high-quality articles that discuss various aspects and advances in all subjects of Cancer and Clinical Research.

We follow a fast track peer-review and publication process, which takes 3 weeks from the date of submission to publish the article.

It would be great if you could share the possibility of your manuscript submission with us. Or you can revert back by hitting the below options.

1. I have a manuscript, I can submit immediately.

2. Please let me know more details about your Journal.

3. I have a manuscript, I can submit within 2-3 months.

4. Let you know the possibility within a week.

5. Too busy, contact me again in a month please.

6. Not now. I will submit later.

Thank you for your time and consideration. Awaiting for your reply.

With regards,

David Hernandiz

Editorial office | International Journal of Cancer and Clinical Research

ClinMed International Library

3511 Silverside Road, Suite 105

Wilmington, DE 19810

USA

Dear Researcher,

4th International Congress on Biomaterials and Biosensors (BIOMATSEN) will be held on May 12-18, 2019 in Blue Lagoon, Fethiye / Mugla-TURKEY

BIOMATSEN intends to be a global forum for researchers and engineers to present and discuss recent innovations and new techniques in Biomaterials and Biosensors. In addition to scientific seminars, a wide range of social programs including boat cruises and visits to historical places will be available.

The Organizing Committee also encourages companies and institutions to showcase their modern products and equipment in the conference area.

Thank you for your scientific contribution and support to BIOMATSEN

http://www.biomatsencongress.org/

Dear Dr. Fujimoto,

We sent you an email previously but in case you missed it, due to your involvement in the field, IntechOpen invites you to contribute a chapter to “Role of Novel Drug Delivery Vehicles in Nanobiomedicine,” an Open Access book edited by Dr. Rajeev K. Tyagi, Dr. Neeraj Kumar Garg and Dr. Rahul Shukla.

Work with an internationally recognised peer group and gain increased visibility for your published work.

Please visit the book project page https://mts.intechopen.com/…/e3fc1c64…/fujimoto@clinic-f.com to register your interest.

We look forward to hearing from you.

Kind Regards,

Sara Petanjek
Author Service Manager
____________________________________

IntechOpen
The Shard, 32 London Bridge Street, London SE1 9SG , United Kingdom
+44 20 8089 5700
www.intechopen.com

INTECHOPEN LIMITED, Registered in England and Wales No. 11086078

We are IntechOpen, the world’s leading publisher of Open Access books
Built by scientists, for scientists
To unsubscribe, click: http://call.intechopen.com/


原点のひとつ

片付けをしていると色々出てきます。

電子ブロック。

1

これは僕の原点の一つだなあ。

TK80からこの世界にどっぷり入りました。

 

当時は画期的なおもちゃでしたよね。

嘘発見器をよく作りました。

復刻版が出た時に、全シリーズ大人買いしましたよ。


最終日。半蔵門に引っ越しです

千代田区麹町で開業して12年目。本日までお世話になりましたが、引越しです。

1

これから神棚を動かします。

9月19日より平河町の新ビルで移転開業します。

最寄り駅は半蔵門駅になります。


花束

今日は西嶌順子先生が産休のため、クリニックFの最後の外来でした。

1

元気な子を産んでね!

そして今日はスタッフの誕生日です。恒例のお花をプレゼント。

2

おめでとう!


手塚治虫記念館

凄い。

願えば叶う。

仕事の打ち合わせが終わった後、

こちらから近いから行かれますか?

と、車で連れてきて頂きました。

1

手塚治虫記念館。

閉館まで45分だけ見学出来ました。

2

手塚治虫の医学生の時の組織学のノートが素晴らしく、写実的で感動しました。

 

 

 

 

 

 

3

医学生の時に組織を写生したっけ。

 

 

 

4
15時まで全く行く予定に無かったのですが、行けてよかったです。

小学生や中学生の時のデッサンなどは、天才の幼少期というのは斯くも凄いものなのかと、驚きました。誰でも飛び抜けた才能に気づいたでしょうね。

凄いの一言です

これから伊丹に向かい、飛行機で帰京です。


山崎12年

2018年09月09日(日) カテゴリー:グルメ

今日も大阪出張ですが日帰りします。

先週はボウモアでしたが、今日のラウンジには山崎12年が置いてありました。

ボウモア12年も十分に美味しいのですが、山崎は数年前から数倍値上りましたよね。

12

幸せ。

あと国内にどのくらい在庫があるのでしょうね?

 


脳が喜ぶディスカッション

今日はヘリオスの鍵本社長と、東工大の相澤准教授と、金融T氏。

1

専門家達とゲノム工学とバイオビジネスについて熱く語りました。

脳が喜ぶディスカッションでした。


EMN 2018 EMN Meeting on Titanium-Oxides

12月にニュージーランドで開催される酸化チタンについての専門学会。

僕も招待演者で名前が載っています。

世界80か国を訪ねた僕も、実はニュージーランドは初めてなのです。

日本と同じ四季を持つ国。楽しみですね。

1
Takahiro Fujimoto, Clinic F, Japan
Development of A Semiconductor Laser Based High Temperature Fine Thermal Energy Source using an Optical Fiber Tip once melted and covered with titanium oxide


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -