TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

25ans(ヴァンサンカン) 2019年1月号

25ans(ヴァンサンカン) 2019年1月号で、美容機器の2019年の最新トレンドについてご取材いただきました。

僕の注目機種は、エムスカルプトとエクセルV。

25-1

25-2

25-3

エムスカルプトの筋肉トレーニング効果は圧倒的です。

美容意識の高いクリニックFの患者さんにも絶賛されています。


サーマクール認定医証

ヴェトナム空港でディレイののち、帰国中の台風で機体は揺れるし、ほとんど完徹状態でのクリニックF診療でしたが、ようやく目処がつきました。

今日もサーマクールFLX エムスカルプト Fotona4Dなどなどの施術が入っていました。

サーマ

手に持っているのは、僕のサーマクール認定医証です。

実は僕は日本人サーマクール認定医取得の第1号なんですよね。

当時は実技の他に英語で質疑応答などがありました。


久しぶりにスカイライナー

やっとこさ成田に戻りました。

久しぶりにスカイライナー。

成田

最近は東京駅八重洲口からの京成1000円バスを使うことが多いのですが、朝は電車じゃないとダメですね。

これに乗れたので、クリニック外来に滑り込みセーフです。


EMsculpt(エムスカルプト)

筋肉を鍛え、脂肪を減少させる近未来の医療機器EMsculpt(エムスカルプト)の施術用写真撮りました!

30分間2万回。

深さ7cmまでの深達度での筋肉トレーニングを実現した唯一の機器です。

kinnniku

いままで使用していたEMSがおもちゃの様です。

クリニックFにて。


アルピニストの栗城史多さんを偲ぶ会

昨晩は5月にエベレスト下山中に亡くなったアルピニストの栗城史多さんを偲ぶ会に参加してきました。

くりき_1

くりき_2

いつも山を登る時に頭の中で響いて元気をもらっていたベートーヴェンの第九の歓喜の歌を、登頂した際のエベレストを登る動画に加えたいのでその演奏会をして欲しいと、昨日の日程で東京オペラシティの会場を予約をされてエベレストに向かったのだそうです。

栗城さんはエベレスト山頂未踏のまま亡くなってしまいましたが、彼の思いであった第九の演奏会は開催されましたので、縁あって聴かせていただきました。

くりき_3

くりき_4

くりき_5

まだ35歳の未来ある若者が自らの死をかけてまで追い求めてしまう登山の魅力ってなんなのでしょう?

僕自身にはまだそこまで情熱が湧いたものはありませんが、男としてはある意味羨ましくもありますね。

栗城さんのご冥福をお祈りします。


サン=サーンスの「サムソンとデリラ」

METライブヴューイング第2回 サン=サーンスの「サムソンとデリラ」観てきました。

サン=サーンスで最も成功したオペラですが、やはりこの曲が秀逸です。

サムソンは旧約聖書に登場する古代イスラエルの英雄。

ペシリテ人の愛人デリラの裏切りで怪力の源である髪を切られ、ガザに捕らわれ両眼をえぐられますが、自らの命を犠牲にしてペリシテ人の神殿を倒しイスラエルを救ったとされている人物です。

今回METでは新演出。エリーナ・ガランチャ、ロベルト・アラーニャの二人の駆け引きが素晴らしかったです。

ライブ


キュテラ社のピコ秒レーザーエンライトン

キュテラ社のピコ秒レーザーエンライトンの座長職終えました。

picoレーザー理論の話も少々させて頂きました。

ありがたい事に満席でした。

学会_1

学会_2

学会_3

学会_4

演者のJUNクリニックの菅原先生と。

レーザー分野では査読の入った英文論文を書ける数少ない優秀なドクターです。

卒年は僕と10年ずれてるんです。驚きですね。


究極の個人コンサルティング

20年レーザー診療をしていると、この仕事が単なる美容診療ではなく、究極の個人コンサルティングなのだと気づきます。

本人が望んでいるのに気づかないことを、カウンセリウング時に明確に提案し、「若作り」ではなく肌の再生による「若返り」への自分の知る最短施術を紹介する。

シミなんて幾つ取っても、実際見た目は若くはならないんです。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -