TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

米国レーザー医学会

来年の米国レーザー医学会に、ファイバーデリバリーレーザーの研究の追報を提出したら、過去に公表された論文と77%の類似性があるのでと跳ねられてしまいました。

AI判定で、75%−100%の類似があるのもは、自動的に除外されるのだそうです。

学会本部に違う発表演題なので、アブストラクトを編集させてくれとメールしましたが、今回はレイトブレイクのサブミッションをし直せと、冷たいメールが。

方法論なども一緒にならざるを得ないし、たった2%ならいくらでも文章を変えられるのに…。

過去に公表された論文は、ほかでもない自分の論文である可能性も高いですから(苦笑)本当に今のAI技術では、優劣がわかる訳ないのです。

AIの良さもわかるけれど、AIに新たな研究発表を潰されるのも癪だなあ。

All submissions are submitted for evaluation by iThenticate software in an effort to verify originality. The software package verifies that content has not been plagiarized and cross references published matter against the submission.
A score of 75% – 100% indicates significant crossover with previously published content.
Specifically, your presentation scored 77%.
Since your submission scored 75% – 100%
We regret to inform you that this submission will not be considered for presentation unless you can demonstrate to us that this material has not, in fact, been previously published. We have determined that the work has been published and/or presented previously, which is contrary to the conditions for acceptance and presentation of your content at our Annual Conference.

雑多な論文が提出されているのはわかりますが、そうした中、AIにはねられると、本当に新規性のある論文が、レビューワーに読まれる可能性も無いと言うことですから、これは由々しき問題だと思いますよ。

AIには、研究論文を書いたり、会社経営といったことも、絶対にできないと思います。

例えば「これは新しいビジネスモデルになるんじゃ無いか?」と、ピンとくるから社会は進化すると思うのですが、そうした「セレンディピティ」がAIにはないのでしょう。

そういった点では、人の脳は本当に優れていますね。


プレジデント社プレジデントウーマン11月号

プレジデント社プレジデントウーマン11月号。

ダウンタイムなしで若返り!美容医療で時短ケアの特集で、クリニックFをご紹介いただきました。

雑誌_1

雑誌_2

雑誌_3

雑誌_4

プラズマ医療の「ネオジェン」、光RF治療の「トリニティプラス」、最新型リフトアップ機器、第四世代の「サーマクールFLX」についてです。


本日発売のプレシャス11月号

本日発売のプレシャス11月号。

「最強の眠りは最強アンチエイジング」の取材記事を掲載していただいています。

宜しかったらご覧ください。

雑誌_1

雑誌_2

以前に書いた「美しい人は枕を3つ持っている」という睡眠についての本はこちらです。

https://www.amazon.co.jp/美しい人は枕を3つ持っている-藤本-幸弘/dp/4575312436/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1538714990&sr=8-1&keywords=%E8%97%A4%E6%9C%AC%E5%B9%B8%E5%BC%98%E3%80%80%E6%9E%95


レーザー医療専門のクリニック

クリニックFがレーザー医療専門のクリニックだと話すと、美容のクリニックですか?と言われますが、厳密には違いますと答えています。

http://clinic-f.com/

今クリニックFで行なっている施術は、光やレーザー、ラジオ波などの電磁波を照射する事で、自分のコラーゲンやエラスチンを増やす遺伝子を再発現させることで、

「肌を数年若返らせる」

「若かった時の肌質に戻す」

施術です。

保険診療科ではレーザー=シミ取りと考えられてしまいますし、手術による美容外科や、ボトックスヒアルロン酸によってのプチ整形は、

「若い顔を作る」

施術ですので、

個人的にはここには大きな違いがあるのではないかと思っています。

若い頃に戻りたいのか、若くみられたいかによって、ニーズは違いますよね。

光やレーザーにより肌を若返らせる臨床や研究は、特に今世紀に入ってから米国を中心にかなり進んでいて、多くの論文や英語での専門機器雑誌も発行されています。

レーザー光治療に対しての、医学、工学、薬学の専門分野は多岐にわたっており、僕もレーザーに関連した分野を学び、三つの博士号を10年かけて取得してきました。

レーザー治療専門のクリニックFを開業したのは12年目前。

その時に決めたことは、毎月海外出張をする事で人脈を作り、海外から直接学ぶ時間を作ること。

毎日最低一報は英文最新論文を読み、自らも研究に関わり論文を発表することでレーザー医療の進化に関わること。

そしてクリニックFでは、病気の人を診るのではなく、健康な人に対しての「健康と美についての個人コンサルタント」を行うので、患者さんと呼ばないようにすること。

継続は力なりで、こうした生活を12年間送ってきたことで、差別化ができたレーザー専門クリニックになっていると思います。

平河町に移転した事で、いくつか方向転換しようと思っている事があるのですが、その一つは、以前からの顧客を大切にする意味でも、クリニックFの藤本外来は基本的に紹介以外は受けない様にしたという事です。

そのためにも公式WEB サイトでは電話のみで、住所非公開にしました。

これからも世界に視野をおき、最善の治療法を提供できるように、一つでも多くのことを勉強して、自分の信じる道を追求してゆこうと思います。

http://clinic-f.com/


国立天文台

今日は国立天文台にて見学と識者を集めての検討会に参加しました。

天文学は観察の学問だと思っていたのですが、可視光だけでなく 近赤外線や電波を使った望遠鏡 そして宇宙からの天文観測には、エンジニアリング技術が深く関わっている事がよくわかりました。

天文台_1

天文台_2

天文台_3

天文台_4

天文台_5

天文台_6

天文台_7

一般公開されているところの写真しか出せないのですが、見学させていただいた先端技術部門は凄かったです。

 

個人的に驚いたのは、レーザーを作ったチャールズ タウンズ博士が元は天文学者だったという事。

光学望遠鏡の技術がレーザーの開発に役立ったのですね。


医学生理学賞の日本人受賞

素晴らしい!

またしても医学生理学賞の日本人受賞ですね。

FB

https://www.nobelprize.org/prizes/medicine/2018/press-release/

 

基本的にはカロリンスカ研究所好みの研究でないと対象になりませんが、特に21世紀になってからは年度の前後はあれ、どの年も納得の結果ですよね。

 

英文論文出ている限り、受賞の可能性は全くのゼロじゃありません。

今まで仕込んできたネタが、30年ぐらいしたら化けるともしれませんよね。

死んでたらもらえないので、長生きしないと。笑。

ノーベル賞の話題で言うと、レーザーの分野でもこれまでに、物理学賞では28人、科学賞では4人が(合計32人)、レーザーの基礎、技術発展、分光応用、光応用計測、医学応用等で昨年までに受賞がなされています。

今年はどうなるのでしょうか?楽しみですね!

 

 


髪を切りました

ドバイから昨晩帰り、今日は髪を切り、平河町新クリニックFで朝からビッチリ診療でした。

バラ

流石にクタクタになりました。


ブルジュ カリファ

学会を終え、深夜フライトを待つ間、初めてブルジュ カリファに登ってみました。

42644388_10217768723798254_7276513028579786752_n

42586366_10217768724078261_5551463732246216704_n

42738393_10217768725438295_6033061460278509568_n

42585772_10217768725358293_2869669509625544704_n

なんとオープンスペースバルコニーなのですが、すごい風でした。

雲に刺さる様な148階から観るドバイファウンテンも素晴らしかったです。

これから空港に向かいます。

 






学会発表終わりました@DWTC Exhibitions

学会発表終わりました。

42622408_10217765744603776_5574859265216086016_n

42709208_10217765747603851_1212349755900821504_n

42586789_10217765747323844_1951498719710937088_n

42600257_10217765747403846_2681502083240165376_n

42761181_10217765746203816_4284989515740741632_n

 

42591602_10217765745283793_1432569071517302784_n
42666105_10217765744683778_7131038380275531776_n

痩身に関しての外科系学会。

肥満の問題は、今後世界的に切実な課題になりますね。

42586753_10217765747003836_4637321625950224384_n

42654653_10217765746563825_3606541578128064512_n

かなり細かい質問もありましたが、詳しく答弁できました。

42572538_10217765745003786_7899008511672057856_n

英語力が上がったかも。

嬉しい。

42608082_10217765746043812_2352844142003879936_n

42624701_10217765745683803_123211861419098112_n


ドバイの新聞とお札

朝です。これから学会に向かいます。

ドバイの新聞とお札。
トランプ大統領が表紙に載っていましたが、内容はわからず。

42622038_10217765438996136_3441079212885147648_n

広島のセリーグ制覇は載ってなさそうです。

笑。

42590542_10217765427715854_986678073791348736_n

42592043_10217765427235842_84577801662889984_n

この5種類のお札で7000円ぐらいですかね。


オールドドバイは香辛料の宝庫

オールドドバイは香辛料の宝庫。

42696851_10217762402760232_3899107921333583872_n

 

石油が出るまでは、海の幸で生きる砂漠の民でした。

42769057_10217762402480225_285644354867953664_n
42650646_10217762402120216_5653224164757078016_n

今はドバイは石油は枯渇していますが、観光業と不動産業で生計を維持しているそうですよ。

42643574_10217762416920586_1481076354848915456_n


砂漠にスーツ

砂漠にスーツこそ実は理にかなっており、生き残りの1つの要件だとマスターキートン第1巻に書いてありましたが、果たしてどうかなあ。

42643248_10217759676132068_7221453437630676992_n

42724877_10217759661091692_8555450991070150656_n

42587233_10217759661371699_2350727689494593536_n

38度にスーツは流石に暑い。笑。

42545093_10217759660451676_6656591605287354368_n

 

ちなみに、こんな写真も撮りました。笑。

42617842_10217762477002088_1874461948611919872_n


IFSO2018 学会参加証

学会の参加証をもらいました。

42516238_10217759612370474_5510528038170787840_n

42596860_10217759612930488_7922961995253415936_n
ネクタイの色も学会色に合わせてきましたよ。

42586388_10217759612450476_2818529256722661376_n

42596417_10217759391324948_4459714647972380672_n

 

42551966_10217759612290472_4618927517972037632_n


42551910_10217759386484827_5844014746713456640_n

 

42564195_10217759613650506_2883650109210361856_n

 

42576337_10217759386084817_3640269702900482048_n

42543446_10217759385844811_7265867780337958912_n

今日はプレオープンでしたが、医師も随分集まっています。


海の上に立つ美術館「ルーヴル・アブダビ」

ドバイからアブダビまで車で1時間。

42669625_10217752156064071_355037213756489728_n

2017年11月にUAEの首都アブダビにオープンした「ルーヴル・アブダビ」にどうしても来たくてやってきました。

42472987_10217752155504057_1189623842692136960_n

フランス以外にルーヴルの名前のついた唯一の美術館。

42469900_10217752156624085_1950441908648017920_n

ルーヴルから600点もの美術品が貸与されたのですが、数少ないダヴィンチの絵やマネやモネ、ゴッホなどの絵がまさに目の前に展示されています。

42461358_10217752302627735_5534336734109630464_n

42389520_10217752303387754_3921752835754033152_n

42448049_10217752304187774_4787792098608807936_n

42644785_10217752304667786_7860164342115729408_n

その展示品もさる事ながら、驚いたのは、海の上に立つこの建築物の美しさ。

42502345_10217752156304077_4521942994605047808_n

フランス人の建築家ジャン・ヌーヴェルの作品なのだそうですが、建物自体が芸術作品ですね。

42474857_10217752302547733_3538799605883863040_n

屋根はメタルを組み合わせて組み上げているのですが、砂漠の星の様。

ルーヴルなのでシャツはフランスカラーを意識してみましたが、オニツカタイガーは偶然です。笑。

42572548_10217752303467756_4359089242173865984_n

42551924_10217752304107772_4700586481335402496_n

時間の関係で1時間だけ滞在してドバイに戻りますが、また来たい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -