TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

ウィーン空港から

深夜23時。ロンドンから空路移動してウィーン空港に着きました。

12

今日は空港ホテルに泊まり、明日の朝電車でスロヴァキア入り予定です。

ちょうどこの場所は、オーストラリア スロヴァキア ハンガリーの接する場所にあるのですね。


わたしを離さないで:Never Let Me Go

ノーベル賞受賞が決まったカズオ イシグロさんで読んだ事のある小説といえば、わたしを離さないで:Never Let Me Go です。

90

読み始めは普通の回想小説かと思いきや、彼らが臓器移植のために育てられた子供達の話である事が次第にわかってくるのです。

物語としてはもの凄く引き込まれましたが、医者としては複雑な気持ちだったのを思い出しました。

綾瀬はるかさん主演でドラマ化されましたが、滅多にテレビを観ない僕も結局録画で全部観てしまいました。


ナショナルギャラリー ダヴィンチの絵画

夜の飛行機でウィーンに移動し空港隣接ホテルに泊まり、翌朝早い電車で中央欧州肥満学会が開催されるスロヴァキアのブラチスラバに入る予定です。

ロンドンの学会参加後、ナショナルギャラリーに立ち寄りました。

もちろん好きなフェルメールも観ましたが、数少ないダヴィンチの絵画が2枚も、しかも無料で観られるのは素晴らしい。

 

12

大英帝国太っ腹だと思います。


進化したZO MEDICALに以前とは違った興味が

今回の学会ではレーザー他機器以外に化粧品も見て回りました。

薬学博士をとり知識が増えましたのでパワーコスメとレーザー機器の組み合わせに以前とは違った視点が芽生えているのです。

幾つか探してみましたが、2004年にオバジ博士の化粧品のサーティフィケイトをとってから暫く遠ざかっていた、オバジ ZO MEDICAL の医薬化粧品にちょっと興味が出て来ました。

時を経てだいぶ進化しましたね。

4

江ノ島弁天メディカルスパで採用しようかな。


CCR EXPO 2017 主要レーザーメーカー勢ぞろい

欧州にあるほぼ全てのレーザーメーカーも出店しています

1312

8101116171920

これだけ活況ならロンドンでもNYなみのレーザークリニックを開院できそうですね。

機器をメインに備えるクリニックを作ろうと思うと、メンテナンスがどうしても必要ですからメーカー側のインフラはとても重要なのです。

なんだか未来が見えてくるような展示に、僕もあれこれヒントをもらいました。


EndyMed Pro iFine 石垣島

西嶌順子です。今日の外来を担当しています。

j

今日はEndyMed Pro iFine=エンディメッドも良く稼働しました。

 

クリニックFでは、エンディメッドを目の周りに使うことが多いです。

e

まぶたのたるみやむくみ、クマやちりめん皺を改善するのに効果的でダウンタイムもないところが人気です。

詳しくはこちらをご参照くださいね。

http://clinic-f.com/memoto/07.html

 

先週はお休みをいただき、石垣島に家族旅行で行ってきました。

 

休診でご迷惑をおかけした方には大変申し訳ありませんでした。

石垣島は東京から直行便があるので便利ですね。子供連れの方が多い印象でした。

 

j1
石垣島では、素敵なお店を見つけました。
炭火焼肉の石垣屋というところに行ってきたのですが、広い完全個室には子供用の椅子、絵本やたくさんのおもちゃが用意してあり感激しました。

石垣牛も美味しく、お値段は良心的でした。

ゴーヤが苦手な主人も、石垣屋のゴーヤサラダは美味しかったようです。
食の好みは主人と似ているのですが、ゴーヤ愛に関してだけはかなりの温度差があったのでうれしかったです。

おかげさまでリフレッシュでき、また仕事も育児も頑張れそうです。

藤本先生が指揮をとる江ノ島のプロジェクトについてもまたご報告しますね。


スロバキアの中央欧州肥満学会の発表

さて6日の日本滞在を経て、再びロンドンの美容学会経由で、スロバキアの中央欧州肥満学会の発表に行って来ます。

学会の秋とはいえ、8月から毎月、3度目の欧州出張。

体力的にはきついですが、薬学博士をとった今、薬学の知識が圧倒的に増えたので、化粧品原材料やサプリメント、薬などの医学工学的な応用を、全く新たな発想で思いつくんですよね。

しっかりと新たな技術を学び、発想力と融合力を増強してきます。

学会

今回は短期で、僕は12日に戻ります。

留守中のクリニックFは実力ある非常勤の先生方にお願いしていますので、ご安心くださいね。


江ノ島アイランドスパで市民向けセミナー

10月29日に江ノ島アイランドスパで市民向けセミナーを行います。

どなたでも参加できますので、是非ご参加ください。

セミナー

美と健康を増進する施設。

健康部門の講師として、東京大学リウマチアレルギー内科の関谷剛先生をお招きしました。


江ノ島のメディカルスパ

今月から江ノ島のメディカルスパのプロデュースを引き受ける事になり、今日はこちらに出勤でした。

一日中施設を周り、関係者とディスカッション。

実現可能なプランがより明確になって来ました。

江の島_1

江の島_2

江の島_3

東京から1時間のこの地に、日本初の本格的な美と健康を扱うメディカルスパが創れると思います。

まずはとりあえず、新たな分野の勉強とリサーチから。

こちらの施設で天然温泉が出ていますので温泉療法医を取得しようと思います。


Energy-based Medical Devices ずっと通ってくださる患者さんは

クリニックFは、レーザーによる肌の若返りをテーマに開院し、今年で丸10年となります。

 

syneron_8
10年前と違い今ではこうした機器も増えました。レーザーだけでなく、光治療、高周波、プラズマ・・・など、レーザーを含めた医療レベルのハイテクノロジー機器=「Energy-based Medical Devices」に10年後現在の当院は埋め尽くされています。

 
院内にずらりと並ぶこうした機器によって追求される美容の一番の利点は、若い顔を作るのではなくて、実際に若返ること。

 

そして、なんといっても「皮膚を切らずに済む」「皮膚に何かを入れずに済む」という点ではないでしょうか。
これらデバイスが行う治療では「ある特定のエネルギーに基づいた作用により、単位面積あたりの皮膚に力を与える」ということをその機器に求めます。

 

治療において患者さんの原型を常に尊重し、その上でより完全な「原型回帰」することを目的としています。

 
そのため長年当院に通ってくださる患者さんからお聞きする「嬉しい話」は例えばこんな話だったりします。:-

 
*とある50代後半の女性:
「この間あるお店で、同級生と同窓会の打ち合わせをしていたところ、それを話した店員さんに”同窓会の打ち合わせということは、先生と生徒さんですか?”と聞かれた。同級生より20歳近く若く見えたと言われたんです!」

 
*とある60代の経営者の男性:
「最近若々しくなって顔色も良いと周囲に言われる。社長の健康状態が株価にも影響するから助かるよ」

 
この他にも、メディアに出る方々はハイビジョン画面に耐える輪郭や皮膚のハリ・艶の面でご信頼を寄せてくださったり、20代の頃と頬や口角の位置が変わらないとメイクさんに褒められた、と嬉しそうに報告してくれた方もいます。

 
そういわれると僕もやはりとても嬉しい。

 

益々元気になった患者さんから力を分けてもらったような、そんな気になるんですよね。

 
いわゆる普通の病院と違い、元気な患者さんであふれてるクリニック。

 
そんなクリニックを作ることが出来て良かったと、改めて思うこの頃です。


日経ヘルス誌に掲載いただきました

今月号の日経ヘルス誌。

nikkeih_1

Panasonic社製の高周波肩凝り治療機器について、インディバを始めとした高周波の医療への応用について、取材をしていただきました。

nikkeih_2

nikkeih_3

nikkeih_4


日本肥満学会発表の最終打ち合わせ

クリニックFの超満員の外来を終えた後、ボロボロになりながらも来週末の日本肥満学会発表の最終打ち合わせに。

耳介経穴刺激の痩身効果についての第2報です。

ポスターも素晴らしい見栄えで完成しました。

1234

残るは同じく来週木曜日のスロバキアでの中央欧州肥満学会の演題を完成させなければなりません。

 

来週水曜日出国ですので、今週の週末は無いなぁ。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -