TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

今年最後のクリニックFの外来

2018年12月31日今年最後のクリニックFの外来が始まります。

本年は、東京都市大学工学部医用工学科客員教授就任 クリニックFの千代田区平河町への移転 そして享年103歳で祖母が大往生するなど公私にわたり色々な事が起こりました。

本来ならば喪中葉書を出すべきなのですが、人生初の父方の、藤本家では実に75年ぶりに出した葬儀や納骨など、まだ心中癒えていないところもありますので、寒中葉書を出させていただこうと思っています。

僕自身としても人生の半分を医師として過ごしてきたことになります。

今後はアンチエイジングレーザー医療の発展ばかりでなく、医工学の研究と発展に能力を傾けてゆきたいなと思いますね。

大みそか

こちらは一年かけて木材から組み上げて本年完成した戦艦大和の模型。

クリニックFに移動してきましたよ。

ご希望ある方は僕の大作をご覧ください。笑。

それでは今日も集中力を切らさずに頑張ります!


日経ヘルス2019年2月号

おはようございます。

クリニックFの外来です。

日経ヘルス2019年2月号。

ヘルス_1

ヘルス_2

ダイエット科学最新キーワード7の記事の中に 筋肉を鍛えてダイエットに繋げる 夢の医療機器 エムスカルプトを大きく取り扱っていただきました。

宜しかったらお読みください。

ヘルス_3

ヘルス_4

過去体験された方は皆、画期的という言葉を使われますね。

今や、筋肉をお金で買える時代になったという事でしょうか。笑。


健康維持ができる電場治療機器

座るだけで健康維持ができる電場治療機器 DENBA Health ハイグレード機器も導入されました。

クリニックFで待合いの椅子に設置してあります。

デンバ_1

デンバ_2

販売も出来る様になりました。

ご興味ある方はスタッフにお声がけくださいね。

http://www.denba.co.jp/


学会

今日はこんな学会に出ています。

こうした情報もcatch upしていかないとなあ。

学会


カレドニアン倶楽部

メルボルンからの帰国の成田空港着陸時には馴染みのゴルフ場のカレドニアン倶楽部がよく見えました。

成田空港からスカイアクセス特急に乗り今度は羽田空港へ。

これから北に飛びます。

俺も何やってんだか。笑。

帰国_1

帰国_2

最近ファーストラウンジでは山崎12年が無くなってしまいましたね。

今日もマッカラン12年でした。


ユーレカタワー

メルボルン最後は南半球最高の高さを持つ展望台のユーレカタワーに来ました。

88階。

300m弱の高さですがメルボルンの街が一望ですね。

タワー_1

タワー_2

タワー_3

タワー_5

タワー_6

タワー_7

タワー_8

ユーレカは古代ギリシャ語で見つけた!という意味ですが、我々はアルキメデスの話しか知らないですよね。

実はオーストラリアでは金鉱が見つかるたびに、ユーレカの言葉を使っていたそうなのです。


グリーンクリスマス

グリーンクリスマス中のメルボルン。

イギリス風の街並みが続くので安心感があります。

確かに住みやすそうな街ですね。

教会でクリスマスの聖歌隊のコーラスも聴きました。

クリスマス_1

クリスマス_2

クリスマス_3

クリスマス_4

クリスマス_5

クリスマス_6

クリスマス_7

クリスマス_8

クリスマス_10

クリスマス_11

クリスマス_12

クリスマス_13

クリスマス_14

クリスマス_15

クリスマス_16

クリスマス_17

クリスマス_18


満開のジャカランダ

5月のギリシアで満開でしたが、再びメルボルンで満開のジャカランダに出会いました。

直ぐに散ってしまうので、北半球と南半球で桜に2度遭遇したようなもの。

今年はついているなあ。

花_1

花_2

花_3

花_4

花_5


メルボルンに着きました

メルボルンに着きました。

世界一暮らしやすいと言われる街を見てみたかったのです。

メルボルン

僕が1999年に書いた自律神経の英論文には、ロイヤルメルボルン大学から派遣された共著者がいたのですが、彼はどうしてるのでしょうね?


オークランド 最後の夜

オークランド 最後の夜。

ハーバーの先端にあるヒルトンが、周り一面海で本当に気持ちいいです。

良いところだなあ。

夜_1

夜_2

ニュージーランド限定のジーランスと南半球限定のペラップを沢山捕まえましたので、帰国したらポケモン交換しましょう。笑。

夜_3


工学系の学会

今回オークランドでの学会はレーザー医療の分野では無く 「EMN Meeting on Titanium-Oxides」という工学系の学会。

とってもニッチで地味なジャンルです。笑。

EMN は Energy Materials and Nanotechnologyの略なのだそうです。

EMN

今回はこのうち、酸化チタンに属する研究者が集まって講演するというもの。

一般的には酸化チタンは刺激の少ない紫外線反射剤として化粧品に使われるのですが、僕は工学博士研究の際に、レーザーの先端を酸化チタン加工する事で出力を数千倍にするという研究をして5報の論文(英文原著論文2報 英文プロシーディングス1報 日本語論文2報)を書きました。

学会_1

学会_2

さらに、この技術で特許申請にも関わりました。

特殊な技術だけに招待講演のお声がかかったんでしょうね。

展示会場もなく、医学の学会であれば、セッションに近いぐらいの規模でした。

写真も撮れなかったですね。

学会_3

学会_4

学会_5

学会_6

他の研究者のアブストラクトをみましたが、残念ながら自分の興味に合致するものはあまり無かったです。

まあこの学会が無ければニュージーランドにくる発想は無かったので良しとしましょう。

学会_7

学会_8

EMN aims to be a unique platform for leading scientists, researchers, scholars and engineers from academia, R&D laboratories and industry around the world to exchange, share and learn the most recent advancement on various aspects related to Titanium-Oxides.


ご当地ワインのVolcanic Hills

ワインの産地ニュージーランド。

ご当地ワインのVolcanic Hillsを一人飲み。

ワイン_1

ワイン_2

ワイン_3

ニュージーランドはブルゴーニュ地方に良く似た気候なのか、栽培の難しいピノ・ノワールの栽培にニューワールドでいち早く成功したのがニュージーランドなんだそうです。

なかなか美味しかった。


世界のスパ10選

サマータイムが導入されたおかげで、ニュージーランドは日本より4時間も時間が早い地域になりました。

欧米やアジアなどの他の国ですと時間は日本の方が早いのが普通なので、なんだか不思議な感覚です。

NZ_1

NZ_2

NZ_3

こちらは世界のスパ10選にも選ばれた事のある由緒あるスパ。

湖の目の前の部屋で、マッドマッサージなるものを体験してみました。

NZ_4

NZ_5

NZ_6

NZ_7

この地域は温泉が多く、湯船に浸かりながら日本から持ち込んだ新書を3冊も読み切りました。

貴重な体験。

疲れた身体が復活しました。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -