TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

「痛みの高圧酸素療法」ペインクリニック学会誌に論文が載りました

2012年01月11日(水) カテゴリー:医療

東京・四谷で診療を再開しています。

慌しい中先ほどお昼にお弁当を食べましたが、やはり和食(日本食)は染みますね・・・おいしい(笑)。

さて、昨年に仕上げた医師専門誌の「ペインクリニック」の依頼原稿。

今日クリニックに出勤したら届いていました。

1584_2

1585

久しぶりに痛みについての医師向けの原稿を書きましたが、僕の医師としての最初のキャリアは、「痛み」の治療。

痛みの治療は奥が深く、医師としてどの分野においても役立つものが多いです。

今回依頼された原稿は、高圧酸素療法と痛みについてのもの。

海外の論文を検索してみましたが、二つのキーワードを直接繋ぐものは、ほとんどないのです。

結局、高圧酸素療法について書かれた多くの論文から、痛み治療に効果があるであろう3つの機序に疾患を分類し、まとめさせていただきました。

さらに、高圧酸素療法と活性酸素についての関わりも、章立てしてふれました。

こうして原稿を読み返してみると、付け加えたいことも沢山出てきますが、また次の機会に加えてゆきたいと思います。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -