TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

診療前に高圧酸素で筋肉痛改善

今日はクリニックFの外来です。

ウルルでの筋肉痛を改善しようと早めに出勤して90分高圧酸素室にいます。

1

30分趣味の世界史の本を読んでいたら筋肉痛が減ったので、30分腹筋と腕立てのトレーニングをして、今脚上げしながら仕事メールに返信中。

僕はレーザー治療に組み合わせて使うのと、時差ボケと睡眠の改善の為に導入したんですが、なんだか有意義だなあ。


VOGUE WEBさんで高圧酸素ルームご取材

VOGUE WEBさんで高圧酸素ルームについてご取材を受けました。

https://www.vogue.co.jp/beauty/expert/2018-12-07/cult/page/4

レーザー専門クリニックの新技は「酸素ルーム」。

医学、工学、薬学の3つの博士号を持つ藤本幸弘院長が最新のレーザー治療を駆使して、肌の若返りを追求しているクリニックF。

2018年に場所を四谷から半蔵門エリアに移転し、住所非公開の隠れ家クリニックへとアップデート。

しかしそのプライベート感以外にスパ的要素がどこに?と思いきや、なんとレーザー治療の補完として酸素カプセルならぬ酸素ルームを導入!

もちろん美容クリニックでは日本初の試みです。

強めのレーザーを照射した後30~45分酸素ルームに入ることで、赤みひりつきなどのダウンタイムの短縮や痛みによるストレスが緩和され、より早く快適に肌の若返りが可能に。

また全身隅々にまで酸素がいきわたることで腸の動きが良くなる、目が見えやすくなる、睡眠が深くなるといった健康効果も。

1度でなるべく多くの効果が欲しい、そんな時にはクリニックFの目的別レーザー&酸素ルームのカップリングをお試しあれ。

酸素ルーム(他メニューのオプション ¥5,000/30分)

クリニックF

http://clinic-f.com

取材


高圧酸素本

僕の高圧酸素本ですが、4ヶ月目にして早くも増刷が決まりました。

嬉しい限りです。

個人的には、酸素よりも高圧が効いているのではないかと思いますが、入ると明らかに疲れが取れ、調子良くなります。

本_1

本_2

本_3

クリニックFのレーザー施術後の高圧酸素室体験も好評です。

本来なら自宅にあると良いですよね。

クリニックFに御取材の方には無料で体験していただいていますので、ご希望がありましたらご連絡くださいね。


朝から高圧酸素ルーム

今日はクリニックFの診療日。

4日前のエムスカルプと昨日のゴルフの筋肉痛のリカバリーのため、今朝は高圧酸素ルームに入ろうと1時間早く出勤しました。

PC持ち込みで仕事しようとも思っていましたが、見事に寝落ち。

1

でも、ちょっと寝るだけでとても深い睡眠がとれます。

朝は9時の打ち合わせからスタートです。


酸素カプセルの効能・効果を検証

新書にて酸素カプセルの効能・効果の検証をしたのは以下の17項目についてです

1
効能・効果検証① 疲労回復は可能か?
効能・効果検証② 血流がよくなって体温が上がる?
効能・効果検証③ 睡眠の質が良くなる?
効能・効果検証④ 睡眠障害の改善に効果がある?
効能・効果検証⑤ 集中力が高まる、記憶力がアップする?
効能・効果検証⑥ ボケ、認知症の予防・改善につながる?
効能・効果検証⑦ 二日酔いの改善と予防に役立つ?
効能・効果検証⑧ 喫煙による一酸化炭素を排出する?
効能・効果検証⑨ 血圧が安定してくる?
効能・効果検証⑩ 生活習慣病の抑制に効果がある?
効能・効果検証⑪ 足のむくみが解消される?
効能・効果検証⑫ 美容・アンチエイジングにも効果がある?
効能・効果検証⑬ がんにも効果がある?
効能・効果検証⑭ 糖尿病の合併症による手足切断リスクが減少?
効能・効果検証⑮ 目の病気にも効果がある?
効能・効果検証⑯ ケガ・骨折・炎症の治りが早くなる?
効能・効果検証⑰ 酸素ボックスでトレーニングすると筋力を強化できる?


なぜ、経営者や医師は酸素カプセルを使うのか?

藤本幸弘の7冊目の著書。

本日発売です。

1
「なぜ、経営者や医師は酸素カプセルを使うのか?」
僕自身2011年に専門誌の「ペインクリニック誌」より依頼を受けた「高圧酸素療法と痛みについて」という自分の論文があるのですが、高圧酸素療法の痛み以外の効果については注目していました。

今回は多くの論文を分類し、一般向けの成書としてまとめたつもりです。

よろしかったらお読みください。


「なぜ、経営者や医師は酸素カプセルを使うのか?」

2018年5月発売の最新刊です。

1
今回は高圧酸素療法について。2012年にペインクリニック誌に高圧酸素療法を痛み治療についての依頼論文を書きましたが、こちらを疲労回復に使用できないかと思い、著作にまとめました。
以下、はしがきです。
実は昨年5月に、左手の親指の先端を骨折しました。

私は今、専門の医工学の分野で、年間20回以上海外出張し海外の学会で招待講演をする仕事をしています。

日程によってはかなりハードな出張も多く、時差ボケでボーっとしている時間に車の扉に指を挟んでしまったのです。

パキッと音がしたのを感じて、顔面蒼白になりました。

幸いにも関接は絡んでいなかったのですが、骨折の場合は全治6週間が相場です。

左手だったからまだ良かったのもの、日常の診療にもかなり差し障りがあります。

なんとかして早く治す事が出来ないかと思った時にふと思い出したのが、痛み治療の医師専門雑誌である「ペインクリニック」誌で依頼原稿を書いた時に総説した「高圧酸素療法」でした。

サッカー選手のベッカムを始めとする世界のアスリートが骨折治療や疲労回復に酸素カプセルを利用しているという話をふと思い出したのです。

2008年の北京オリンピックでは高圧酸素療法がドーピングの一種ではないかと議論もありましたよね。
高圧酸素療法の治療を行う事ができる施設を探したのですが、知人の伝手を辿って、東京駅の八重洲口にある企業で、デモ機器を体験させていただき、60分間酸素カプセルに入ったところ、左手親指のジンジンとした痛みがピタリと消えてしまいました。

その絶大な効果に衝撃をうけ、高圧酸素療法の未来を感じたのです。
高圧酸素療法と、酸素カプセルは厳密にいうと気圧の上限が違います。

病院などで利用できる高圧酸素療法は2-3気圧まで気圧が上がるのに対して、フィットネスクラブなどの一般の施設で利用可能な酸素カプセルは1.3気圧を上限に設定されています。
人間の病気の多くは組織の酸素不足から起こります。

これらを組織の酸素飽和度を上げる事で改善するのです。

高圧酸素療法には二つの意味合いがあります。

一つはもちろん多くの酸素を体に加える事ですが、もう一点は高圧にするという点です。

低気圧が近づくと、なんだか体調が悪く鬱になる人は多いと思います。

また日本の冬の季節に、高気圧の南の島にゆくと、その年の免疫力が上がり風邪をひきにくくなり、気持ちが晴れやかになるというのは一般人でも経験的に感じる事だと思います。

高圧にすることで人間に与えるよい影響も多いと考えられます。

さらに高圧になると、ヘモグロビンと結合する酸素に加えて、血液中に溶解する溶存酸素量も増えますので、組織への酸素効率もより高くなるのです。
一方高圧酸素療法は良い点ばかりではありません。

医師としては、酸素が体に害があることは常識です。体の老化とガン化に活性酸素が関わっており、人体に吸収された酸素の約2%が活性酸素になるのです。

高圧酸素療法を行う事で最も気になった点は、体内の活性酸素が増えるのではないかという事でした。この点については多くの論説が出ていますが、本文中に記載した通り、私も実験を行い、実際には影響がないというように結論付けました。
よろしかったらお読みください。また予約ができるようになりましたらアップしますね。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -