TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

ELLE ON LINEでフォトナ4Dを御紹介いただきました。

2017年03月24日(金) カテゴリー:FOTONA 4D

美容ライター 安田光絵さんのブログでクリニックFのフォトナ4Dを御紹介いただきました。

Fotona

ぜひご一読ください。

http://blogs.elle.co.jp/yasuda/2017/03/%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%80%8c%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%88%e3%83%8a4d%e3%80%8d%e3%81%a7%e3%80%81%e9%a1%94%e3%81%8c%e4%b8%80%e6%b0%97%e3%81%ab%e8%8b%a5%e8%bf%94%e3%82%8b/


花粉症による目のかゆみや充血にも 新メニュー「4Dアイ」

今日のクリニックF、外来は宮下宏紀先生です。

m1

クリニックFでは診療の際、パワーポイントを使った説明を積極的に取り入れています。

診療の合間にこれらの見直しや編集作業をするのも医師の大切な仕事です。

今日は新しくできたFOTONA社の4Dを使って行う目元のゆるみやたるみ、シワ、クマなどを改善するメニュー「4Dアイ」について、資料を作成、既存のものにも手直しを加えてくれているようです。

m2

アンチエイジングのみならず、花粉症による目の痒みや充血にも効果があると、今週も患者さんから大人気です。

4DについてはHPでも詳しくご紹介しています。ぜひこちらもご一読ください。

http://clinic-f.com/laser/fotona4d.html


Fotona4D スマイルアイリフト

今日は宮下先生とスマイルアイリフトの施術方法をグレードアップしようと相談しています。
fm343
機械は本当に使い方次第で結果が変わりますね。
また使えば使うほど理解が高まり、工夫の仕方もわかってくる。そこがまたおもしろい。
さらにパワーアップした施術をお届けできそうです。
楽しみにしててください。

Fotona4Dは今年も人気

クリニックFで金曜日土曜日の外来を担当している宮下宏紀です。

m

今日も朝からおかげさまで沢山の患者さんに恵まれました。

美白、皺の改善、たるみの引き上げ、肌の質感の向上・・・といった美肌・アンチエイジング治療のクリニックですが、傷跡の修正を希望される患者さんも最近増えてきましたね。

僕自身も治療を通して様々な発見もあり、楽しく仕事をさせてもらっています。

ここから今日も後半戦。頑張りますね。

***

 

以前こちらでもお話したことのあるフォトナ4Dですが、お正月明けても人気がまだ続いています。

4Dがどんな機器なのかについてのご説明はこちらをご一読ください。

http://clinic-f.com/laser/fotona4d.html

 
クリニックのスタッフも驚くほどの人気定着ぶりですが、ダウンタイムがほとんどないのに、翌日からハリ感や透明感、リフトアップをご実感頂けるところが良いのでしょう。

 

また、他の機器では出すことのできなかったシミを浮かび上がらせて取り除いていくといったアプローチも得意としています。

 

つまり、4Dの良いところはお肌のどの層にも余すところなくアプローチできることなのです。

 

皮膚の表面である表皮、皮膚の深い側にある真皮、そして顔面表情筋の裏側にある粘膜にもレーザー光を届けます。

 

多くの層に働きかける様子を、実際診療ではミルフィーユになぞらえて説明することもありますね。

 

実際の施術は

 

1.スマイルリフト(粘膜)

 

2.FRAC3(真皮)

 

3.piano (真皮)

 

4.スーパーフィシャル(表皮)

 

 

の順番に行われます。

 

 

深い層から浅い層へ順に打っていくイメージです。

 

 

藤本先生のこちらのブログもご参照ください。

 

http://clinic-f.com/blog/laser/fotona%e3%80%804d/post_15659/

 

 

普段クリニックでトリニティプラスを受けられている方は、年に1〜2回を目安に4Dを混ぜて受けていただくのが定番となりつつあります。


Fotona4D 宮下宏紀先生

クリニックF、今日の外来は宮下宏紀先生です。

dr-m

年末は地方御在住の方や仕事収め後の男性患者さん、日本にお正月で一時帰国中の方、旅行で来日中の外国籍の方・・・などなど普段に増してヴァラエティ豊か。

コミュニケーション力高い先生が日本語英語フル稼働で診療にあたっています。


FOTONA社 4Dトリートメントについて

2016年11月15日(火) カテゴリー:FOTONA 4D

クリニックFで今年とても人気のある機器の一つにFotona社の4Dトリートメントがあります。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8956

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8923

最近こちらについてのお問い合わせが一気に増えましたので、ここで情報を一度整理しておきたいと思います。

まず、どんな方がこの機器の適応になるかといえば、クリニックFでは基本的にクリニックが大切にしている理念「肌の基礎工事」が終了し、皮膚の礎体力がついた患者さんに4Dをご案内しています。

レーザーを一度も照射したことのない肌に照射するよりも、その方がより大きな結果を導くことが出来るからです。

そもそも4Dとはどんな機械かといえば、4種類のレーザー光を、ミルフィーユのように肌に打ち込んでゆき、肌を若々しく改善する「レーザー・フェイスリフティング」の手法です。

◇侵襲が無く

◇ダウンタイムが無く

◇麻酔もいらず

◇1年中いつでも施術ができる

という特性があり、施術には社歴50年を超えるスロヴェニアのレーザー企業 FOTONA社が、社運をかけて2015年に開発発売した機器 SP Dynamis を使用します。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892

sp-dynamis

この機器の特徴は、

①2940nmのエルビウムヤグレーザー

②1064nmのネオジウムヤグレーザー

の2波長を使えること。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%896
イメージとして、

①エルビウムヤグはその高い組織吸収性から、ピールするような

②ネオジウムヤグは組織深くまで進達し、組織を炭火で温めるような

印象があります。

もう一つの特徴は、これらのそれぞれ波長に対し、業界最長の長いパルス幅(秒単位)

を利用できる点です。

11

4Dトリートメントは、以下の4つの施術で完結します。

➀-1 スマイルリフトとは

口腔内からロングパルスのエルビウムヤグレーザーを照射し、粘膜下にバルクヒーティングエリアを作ることで、コラーゲンの再構築を図ります。口腔内より口角筋を熱することで、フィラーのように、ほうれい線を浅くすることが可能です。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8924

➀-2 スマイルリフトアイとは

スマイルリフトの変形で、下眼瞼結膜よりレーザーを照射し、目の下のゆるみを解消します。

②フラック3とは

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8931

フラック3は肌の表面から、短いパルス幅(0.1-1.6ミリ秒)の高いピークパワーのネオジウムヤグレーザーを照射し、皮下にダメージアイランドを作ることで三次元のフラクショナルレーザー様の効果を作り、立体的に肌を再生することができます。

皮下への熱の伝わり方を簡単に図式で説明すると

12%e5%9b%b31

a 通常のレーザー

bフラクショナルレーザー

cフラック3レーザー

という事になります。

またフラック3は肌の赤み減少に対して強い効果があるので、赤ら顔などで悩んでいる方には良い施術となります。

③ピアノとは

秒単位のネオジウムヤグレーザーを利用して組織の温度を40-42℃にあげることで、肌全体のタイトニングに使用します。温度センサーを利用して継時的に温度を測定しながら施術しますので、安全かつ迅速に施術が可能です。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8937

④スーパーフィシャルとは

4Dトリートメントの最後に施術するものです。短いパルス幅のエルビウムヤグレーザーを利用して、肌の表面を軽くピーリングします。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8943

クリニックFではこの4Dをすべて網羅した施術=「4Dコンプリート」と、簡易版の「4Dミニ」の選択肢があります。どちらも施術後にビタミン導入が無料でつきます。

aa

4Dコンプリートの施術時間はおよそ一時間。一時間僕がびっしり施術を行います。

施術の順番は、①スマイルリフト(目→口)、②フラック3、③ピアノ、④スーパーフィシャル となります。

それぞれにレーザーの波長が異なりますので、施術を受けた時の感触と痛みは異なります。

イメージとしてはトリニティプラス=ePlusの上位機種として、皮膚の全体的なアンチエイジングをより強化し、皮膚を若返らせ、ツヤやハリ感、透明感を確実に上げていきます。

具体的に細かい効果を挙げていくと

◎肌両面からのたるみケア(スマイルリフト&ピアノ&フラック3)

◎コラーゲンやエラスチンの増生(スマイルリフト&ピアノ&フラック3)

◎小じわの改善(スーパーフィシャル)

◎法令線、マリオネットラインの改善(スマイルリフト)

◎クマの改善(スマイルリフトアイ)

◎シミ他光老化に対する効果(4D)

◎赤ら顔の改善(フラック3)

◎ニキビ・ニキビ跡の改善(フラック3&スーパーフィシャル)

◎肌のキメや色味の調整(スーパーフィシャル)

といったものになります。

見た目年齢もご自身の実感としても、3歳~5歳くらいの若返りを可能としますので、一年に1~2度照射する機器としては非常に人気があります。そのため、海外御在住で久しぶりにご帰国される患者さんや、同じように地方御在住で1年に2~3回ほどクリニックFに来てくださる方にはぴったりのようですね。

ちなみに、4Dミニの場合は、①のスマイルリフトが入りません。

ダウンタイムとしては、照射直後にお肌のピリピリ感、赤みが出る場合があることと、シミに反応させていきますのでシミの部分が一時的に濃くなるということが挙げられます。

ご興味のある方はぜひ一度ご相談ください。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -