TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

博多開催の第34回日本美容外科学会

おはようございます。

今日9月30日は、現在僕は日本美容外科学会の招待講演のため、博多にいます。クリニックFは休診日です。

クリニックに電話番のスタッフを残していますので、ご予約、ご質問などありましたらクリニックにご連絡くださいね。

***********************

昨日は博多で開催された日本美容外科学会の第1日目。

僕は、イタリアDEKA社の依頼で

「フラクショナルレーザーによる上眼瞼挙上術、マドンナリフト」

「CO2フラクショナルレーザー+バイポーラーRFの同時治療が可能なスマートサイドスクエア」

の講演と

058

ハンズオンワークショップを行ないました。

Photo

Deka

おかげさまで、このセッションはこの通り、非常に多くの先生方がご見学され、ご好評を頂きました。

レーザー医学会は原則として海外で参加、というのが僕のこの10年ぐらいのスタイルで、あまり国内の学会に参加していなかったのですが、今回のシンポジウムは多岐にわたってとてもバランスが良く、特に内科系のアンチエイジングの薬効の理論など、自分としてはもう少し知識を得ておきたいものも多く、自分の講演時間以外は、ほとんど講演会場にいました。とても勉強になりましたよ。

今日は学会2日目。

これから講演会場に向かおうと思いますが、午後から「マドンナリフト」のハンズオンワークショップがもう一度あり、夕方に、本学会最後のシンポジストとして医療経営学の話をさせて頂く予定でいます。

題目は

「医療機関の株式会社化とアンチエイジング治療を含む病院経営の強化策について」

です。

がらっと講演内容も変わりますが、医療経営学は、医師、医学博士でありかつ経営管理学修士号(MBA)をもつ僕の、もう一つの専門です。

健全な質の高い医療を普遍的に患者さんに提供するためには、現在では医療経営の基盤が盤石でなければなりません。

頭を切り替えて、僕のような若輩者に与えられたチャンスを生かし、精一杯の講演をさせて頂こうと思っています。

本日の最終便で東京に帰りますので、明日10月1日のクリニックFは通常診療となります。

では今日も頑張ってきますね。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -