TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

イタリアDEKA社 技術開発トップのマウロ博士の来院

おはようございます。今日は木曜日ですが、クリニックFの臨時診療日です。

通常は休診を頂いている木曜日に、ご来院希望の方もいらっしゃるので、昨日の水曜日をお休み頂いた代わりにテストケースで開院します。

本日の予約の空きもありますので、ご希望の方は03-3221-6461までご連絡くださいね。

*****************************************

火曜日に、クリニックFにイタリアからの来客がありました。

イタリア、フィレンツェのレーザー機器メーカーのマウロ・ガリ博士(工学)です。

DEKA社の開発したレーザー機器のほぼ全てに彼の頭脳が関わっています。

■脂肪溶解レーザーのスマートリポであったり、

■フォトシルク(IPL)であったり、

最近は 

■フラクショナルCO2レーザー + バイポーラーRF の複合機器であるスマートサイドドット2(スマートサイドドット•スクエア)

・・・などなど、アメリカ系のレーザー会社とは全く違った発想の機器を作り上げてきました。  

004

マウロとは、今年の6月にフィレンツェに会社見学に行かせていただいた際に、とてもうまが合って仲良くなり、大変お世話になりました。

その後、7月の同じ時期にロシアの別の学会に参加し滞在したので、ホテルのフロントを介して書類の受け渡しなどもしましたが、再会はイタリア以来です。

フィレンツェでは、DEKA社本社を訪れ、さまざまなディスカッションをしたり

上まぶたの縮小施術であるマドンナリフトを実際にしているドクターボナンのクリニックを訪れさせていただきました。

今回の来院目的は、いよいよ今月末に迫った日本美容外科学会でのDEKA社のCO2フラクショナルレーザー機器=スマートサイドドットによる上眼瞼挙上レーザー施術である「マドンナリフト」と

RF(ラジオ波)との複合機器であるスマートサイド2(スクエア)による施術の医学的、工学的な事項の打ち合わせでした。

機器の細かい情報全てが日本に来るわけではないので、自分でも分かりにくかった点を直接質問することができました。

今月末の美容外科学会ではまとまったデータを供覧できると思います。

イタリアDEKA社本社訪問のことは、宜しかったら新国際学会周遊記の2011年 6月 7月のバックナンバーをご覧ください。

フィレンツェとミラノ滞在中には、美しいトスカーナの自然と料理が堪能させていただきました。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -