TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

あれ?全部合格している…。

今年の米国レーザー学会には、

「フラクショナルリサーフェシングレーザーのアファームの日本人に対する使用経験の演題」

「YSGGという新しい波長を使ったサーマルピールングが可能なリサーフェシングレーザーのパールの同じくアジアンスキンに対する使用経験の演題」

「赤外線域のレーザーを使用したときの、皮下に出現するフリーラジカルの研究の演題」

の3つの演題を投稿していました。

昨日はそのひとつが通ったことがわかって喜んでいたのですが、その後追加で2通メールが来て、なんと昨年提出した3つの演題全てが通過していることが、今わかりました。

というわけで、この学会で僕の演題が3つも発表できることになりました。ひとつの学会で3つも発表できるなんて、日本の学会を含めて初めての経験です。

最高に権威のある米国レーザー学会で発表することは、「レーザーオタク?」を自認している僕としては一番の名誉だと思っています。新年早々、こんな知らせが来て、今年はいいことがありそうです。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -