TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

マレーシアの先生からのメール

Img_013

今日からクリニックFでの新年の診療が始まりました。クリニックでメールを開けるとどっさりと新しいメールが…。毎日、処理が大変です。

ところで、ここ数年、アジアで招待講演が多いので、特に同じスキンカラーを持つアジアの先生方からどのようなレーザーを購入すればよいのかとメール相談を受けることがよくあります。

講演を実際に行った国のドクターからのメールがほとんどなのですが、稀に僕の講演を聞いたドクターからの紹介で、日本に観光に来る際に、クリニックFに立ち寄らせてもらえないか?といったメールをもらう場合もあります。円安の影響もあるのでしょうか。

昨日もバンコクで僕のアファームに関する講演を聞いてくれたドクターの紹介で、マレーシアのドクターからメールが来ていました。

He is the doctor with most experience with this laser in Japan. He is a very friendly chap who speaks perfect English, so you’ll be in good hands.

と紹介を受けたそうです。僕の英語は完璧な英語には程遠いとは思いますが、自分の英語がある程度評価されているのは嬉しいと思います。

受験時代には数学や国語は得意だったのですが、記憶ものの英語はどうも好きではなくて、医者になって必要になってから勉強してしゃべるようになったのでまだまだ課題は多いのですけどね。

マレーシアはまだ行ったことがないのですが、とても素晴らしいところらしいですね。

ともあれ、本年もよろしくお願いいたします。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -