TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

異変

おかげさまで、2010年の診療も昨日12月29日で無事終了しました。
毎年、この最終日はありがたいことに患者さんで朝から晩まで一杯で、僕もほとんど休息無く20時過ぎまで診療とレーザーの照射を行う事になるのですが、ある意味想定内? の異変が起きました。
まず、夕方過ぎにフラクセル3デュアルの冷風機が、スイッチを入れても立ち上がらない...!
前日になんだか調子悪いと担当者の方に連絡していたのですが、年の瀬なので点検は年明けに行なおうという事にしていたのです。
それが、ここに来てこのハプニング。しかし、それだけでは終わらず、その後、年内最後の残り二人の患者さんを残して、本体もエラーが出て立ち上がらなくなりました。
さらに、リファームSTまで様子がおかしい...!! 
リファームやオーロラ、マトリックスIRを内包したe-Maxと、フラクセル3デュアルは、クリニックFで今年最も「働いた」機械です。特に、ここ一週間は本当に働いてくれました。
クリニックFでは、各レーザー機器を定期的に点検、必要であれば買い替えを行っていますが、それにしてもこのタイミングで起きた異変。すでにレーザー会社さんは昨日仕事納めを済ませた後です。
急遽、フラクセル3の患者さんはe2に機器をアップグレード、リファームの患者さんもタイタンに格上げし、価格はそのまま・・・ということで急場を凌ぎました。
患者さんはこんな嬉しいハプニング? ちょっと早いお年玉? に、皆さん大喜びしてくださいましたよ(笑)。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -