TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

EBMD(Energy Based Medical Device)の中心機器となるのは

今回3月の米国皮膚科学会に参加して思ったことは、FDAの呪縛から米国美容医療は離れられなくなってきているということです。

1月末に参加したパリ開催の美容外科学会IMCASでは、多くの新商品が登場し、今年は熱気があるなと思ったのですが、わずか一月後に開催されたこちら米国AADではFDA認可がない製品は原則展示ができませんので、今年は新しい商材の展示はほぼ一切ないという寂しい学会となりました。

欧米の展示における大きな違いに改めて驚きましたね。

特許などに縛られて、米国FDAでいつまでも認められない機器商材の分野は、世界展開ができないこともよくわかりました。

例えば高密度焦点集中超音波であるHIFUは、アジアや欧州の学会では多くの後発機器を見ます。

しかしながら、米国ではメルツ社のウルセラ以外の展示は全く見られません。

同様に氷結して脂肪を融解する機器も、アジアや欧米では多くのコピー機器を見ることになりますが、米国ではゼルティック社のみが認められています。

話題としては多くのピコレーザーも登場しましたが、いわゆる機器を無料や低価格で手に入れた太鼓持ちドクターの言葉ほどには実際効果はないことが一般の医師に理解されつつあり、過熱感も落ち着いた感があります。

一方で、高周波ラジオ波の機器は多くの機器が開発されており、今後はEBMD(Energy Based Medical Device)の中心機器としてさらなる発展を遂げると思いました。

リンカーン

写真はご存知、ワシントンDCにあるアブラハム・リンカーンの像です。

米国史上最高の指導者だったとの誉れも高いリンカーン。

暗殺されたことで国家の殉教者となったために、短い米国の歴史の中の神話のひとつになったのでしょうね。


今回のクリニックFへのお土産

いよいよあと1時間でホテルから出発です。

今回のクリニックFへのお土産はこちら。

建築家フランクロイドライトの写真集。

絵_1

チェコの画家ムハの画集。

絵_2

そしてスミソニアンの過去20年のフォトグラフ集。

絵_3

桜のワシントンDCを期待していたのですが、ちょっと早かったようです。


レーガン大統領夫人が94歳で亡くなりました

ワシントンD.C.滞在中。

レーガン_1

レーガン_2

レーガン大統領夫人のナンシーレーガンが94歳で亡くなりました。

レーガン_3

ワシントンD.C.の全ての国旗が半旗にされていましたよ。

レーガン_4

レーガン_5

強いアメリカを彷彿させる大統領をサポートする姿が印象的でした。

御冥福をお祈りします。


ワシントンD.C.での実働最終日です

ワシントンD.C.での実働最終日です。

今日も忙しく日程いっぱいです。

スミソニアン博物館に行きたかったなあ。

最終日_1

ホワイトハウスでアメリカ国旗が掲げられていますので、オバマ大統領は在宅です。

最終日_2

思えば前回ワシントンD.C.開催の米国レーザー医学会に来た時はオバマ大統領がこの家の主人になったばかりでした。

皆希望に満ちたコメントをしていましたね。

最終日_3

スーパーチューズデーを超えたばかりの新聞を見ていると接戦の様に見えますが、実際には、すでに誰かが書き終えたシナリオ通りになるんでしょうね。


欧米の学会に毎年出る様になって14年目

講演からも数多くの学びがありました。

学会_1

僕がこうして欧米の学会に毎年出る様になって14年目となりましたが、数多くのレーザー企業が生まれては消えて行きました。

学会_2

大きな企業から技術者がスピンアウトして魅力的な機器を作り、それがまた次世代の機器の礎になってゆくのを肌身で感じながら見ることができるのも楽しみの1つですね。

学会_3

学会_4

学会_5

それと、今年は驚くほど日本人に会いませんでした。

国内レーザー輸入企業の方々が数名といった感じでしょうか。


高周波ラジオ波の機器

機器として伸びしろがあると思ったのは、高周波ラジオ波の機器。

そしてドラッグデリバリーの技術も確立されつつあり、ダーマスタンプの様な導入機器も増えました。

導入する薬剤は、米国ではかなり限られ、塗布だけのもの注射のものなど細く分けられています。

ワシントン

幹細胞どころかヒト由来のグロースファクターもFDAで未だに認可されていません。

こうした治療ができる日本の医師は、これをチャンスと考えて積極的に治療すべきか、認可を待って安全を取るか、功罪考えなければなりませんね。


AAD 米国皮膚科学会2016 2日目です

AAD会場。

2日目です。

学会_1

学会_2

懐かしい友人にも再会しました。

学会_3

学会_4

狭い世界なので、幾つかのレーザー企業を渡り歩いている関係者が沢山いるのですが、他企業を比較した客観的な意見が聞けてむしろありがたいです。

学会_5

学会_6

学会_7

今後のトレンドを考えても、実際に学会に来なければわからない温度感みたいなものがありますね。


happy birthday! と言ってハロッズのネクタイ貰いました

こちらのメーカーの友人からI have something for you at the booth.とFBでメッセージ貰ったので、ブースに会いに行ったら、happy birthday! と言ってハロッズのネクタイ貰いました。

ちょうどイギリス出張帰りだったようで、FB見ていてくれたんですね。

ネクタイ

アメリカ人の粋な演出だなあ。

surprise present でした。

今日はこれを締めて学会に参加しようと思います。


ワシントンD.C.~政治家やミュージシャン御用達のチャイニーズ

今日食事をした中華料理店。

12794359_10209239366009640_4410005836797065529_n

政治家やミュージシャンの御用達だった様です。

12801101_10209239366329648_2888385753338220294_n

沢山の写真が飾ってありました。

12670789_10209239370689757_6490367292685450130_n

オバマ夫妻。

12809525_10209239366769659_5191269981835288806_n

いま話題のヒラリー・クリントン。

12832323_10209239367489677_5251109258191184353_n

スティービー・ワンダーに…

12804676_10209239367209670_5922285147715145969_n

ローリンストーンズのロン・ウッドまで。

真のセレブリティばかり。

さすがワシントンD.C.ですね。

12806166_10209239368089692_554938420121288984_n

賑わう店内。

12806034_10209239368329698_6404662981389134401_n

仔豚の丸焼きを頂きましたよ。


AAD 米国皮膚科学会2016 に参加中です

AAD参加中です。

12801606_10209235273827338_4335577150381438276_n

アルマレーザー社ピコクリアーいよいよ登場しました。

12799388_10209235273267324_6036971693897798988_n

キュテラ社ピコレーザーのエンライトンですが、532nm 1064nmに次ぐ第3の波長670nmが登場しました。

12802962_10209235273907340_7556382628267854190_n

メラニンの吸収率を考えるとちょうど2つの吸収率の中間点になりますので三波長揃うと理想ですね。

12801175_10209235273427328_5679252154373225021_n

その他、興味深い機種も沢山ありましたね。

12801141_10209235274467354_4614395063896958166_n


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -