TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

グランストンベリー修道院とアーサー王の墓

ロンドンへ向かう途中に、12世紀にアーサー王の棺が発見されたというグランストンベリー修道院に来ました。

38200094_10217319826736108_3732833540983750656_n

38071530_10217319828096142_3330228400487923712_n

38085913_10217319828176144_6531280088976064512_n

38151829_10217319831416225_6149615761611554816_n

38154071_10217319831336223_5255580454517473280_n

38162978_10217319831576229_1151543099277705216_n

こちらは英国最古のキリスト教修道院としても知られています。

写真がアーサー王の墓とされるところです。

38061933_10217319824936063_5379757700030660608_n

この地がアーサー王が最期を迎えた伝承の島である、アヴァロンと言う事になるのでしょうか。

38085919_10217319831496227_320449897956376576_n

38281178_10217319832856261_2213598141171630080_n

38118469_10217319832656256_6447971102256791552_n

38144370_10217319832936263_5892169421820002304_n
確かに塔の立つ丘は、島の様にも見えます。

アーサー王が史実なのか伝説の王なのかが果たしてどのくらい根拠があるのかわかりませんが、廃墟となった建築物がまた厳かでもあり、素晴らしいところでした。

今回のアーサー王の足跡を辿る旅は最終終着点となりました。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -