TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

深圳という新興都市

044

1980年の鄧小平により経済特区が指定されると、もともと小さな街が飛躍的な発展を遂げたのだそうです。事実上の歴史は30年ほどなのだそうです。

しかし、新興都市ならではのメリットもあります。この都市に住む人の中には日本に留学した経験を持つ人が多く、中国にしては珍しいぐらい親日の地域なのです。

教科書で教えられる日本ではなく、実際に日本に来て、日本人のパーソナリティーに触れた中国人は、皆日本が好きになると言っていました。 
0072020年には香港との合併が予定されており、そうなれば世界有数の国際都市が完成するというわけです。

043僕が宿泊し、ワークショップのあったシェラトンも、立派な建物でした。006

この日の講演の前に、地元の美容皮膚科に見学に行くことにしました。

014 この日は平日だったのですが、美容目的のお客さんが沢山いました。

013 015 018 レーザー機器もルミナス社を中心に、かなり質の良いレーザーやIPLがそろっていましたよ。

併設されたエステも、このようなデザイン。021

こちらの病院の看板となっている有名な女医さんだそうです。025

ご紹介いただきました。彼女もこの日の午後の僕の講演を聞きに来てくれました。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -