TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

上海のトム・クルーズとアインシュタイン

062 上海の講演の空き時間に、マダムタッソーの蝋(ろう)人形館に連れて行ってもらいました。

この蝋人形館の本家はロンドンにあります。蝋人形彫刻家のマリー・タッソーが1835年にロンドンのベイカー・ストリートにつくったのが始まりなのだそうです。

ニューヨークやラスベガス、香港やベルリン、アムステルダムなどに支店がありますよね。

上海は世界で六番目の店舗なのだそうです。

僕は、ロンドンとNYCのマダムタッソーの入口にまで行ったことがあるのですが、なんとなく入らず。

今回の接待で、初めて入ったのですが、実物大の世界の著名人と写真を撮るのは、結構面白いのです。

064オバマ大統領とか、ジャッキーチェンなどの蝋人形があったのですが、今回は、トムクルーズ、そしてアインシュタインとツーショットを撮ってもらいました。 

アインシュタインと並んでびっくり。20世紀を代表する天才は、実はこんなに小柄な人だったんですね。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -