TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

南十字星

Photo サザンクロス、南十字星ってあまり見ることができないですよね。

あまりよく写らなかったのですが、写真を撮りました。

この南半球でしか見れない、世界で一番小さな星座は、南半球の人たちにとって大切な意味を持っていました。

磁針を持たないポリネシアの人々は、小さなカヌーに乗って、

昼間は太陽の上がる場所を、

夜はこの星座を目安に航海を続け、

新たな島探しの旅に出たのです。

西暦500年にこの島に初めて滞在したポリネシア人も、この星座を頼りにやってきたのですね。

世界の最新レーザー情報 

http://clinic-f.com/


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -