TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

ギザのピラミッド

049ほとんど眠れずにギザにつき、そのままピラミッドへと直行。

ピラミッドはとにかくでかいですね。

053写真のクフ王のピラミッドは4500年前の古代エジプト王国第4王朝の時代に造られたのですが、悠久の歴史を考えても、そのインパクトや感動を伝えるのには表現するのに言葉では足りません。

最下層の石の高さがほぼ160cm平均的な女性の身長に近いですよ。その高さは推して計るべし。

111カメラも28mmと広角のレンズを持っていったのですが、クフ王、カフラー王、メンカウラー王の三大ピラミッドを同じフレームにとるのも難しいぐらい大きく、距離も離れています。

027ピラミッドの内部はそれぞれ違います。

写真は赤のピラミッドの内部ですが、井戸のような深い穴を、腰をかがめて下ってゆくのですが、なかなか終着駅に着きません。永遠と穴が続くような気持ちになって、恐ろしい感じがしました。

 


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -