TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

EADV 2014 アムステルダム・欧州皮膚科学会で新たな機器

10月にアムステルダムで開催されたEADV 欧州皮膚科学会のブログを終了していないことに気付きました。

ちょっと時間が経過してしまったのですが、新たな機器情報もありましたので報告したいと思います。

Img_1093

会場はこの通り盛況です。

昨年までパルマにいたポールヴィナー博士です。Img_1085

久しぶりの再会。

新たな真菌用の機器を作ったので、ブースを出したのだそうです。

Img_1088

Img_1089

皮下の真菌を殺すのに60℃以上の温度を0.5秒保たなければならないのですが、こちらの機器と温度維持に工夫があるのだとか。

そして、こちらがシネロンキャンデラ社のウルトラシェイプV3。HIFUを利用した痩身機器です。

Img_1091

隣にはデビューしたばかりのピコ秒レーザー ピコウェイがあります。

Img_1092

ピコ秒のレーザー機器のシミや肝斑への治験はこれからですね。

Img_1096

こちらは「イエローレーザー」。

肝斑への治療効果が高いと前評判は良かったのですが、もう一つです。

Img_1101

ちょっと変わった機器としてはこちら。「Tixel」。

Img_1104

特殊な形状をもつヘッドのフラクショナルRFを使用した機器。

Img_1102

Img_1100

実際に照射はできませんでしたが、コンパクトで良い機器ですね。

Img_1110

Img_1108

学会会場を後にして、フォトナ社のセミナーに向かいます。

Img_1117

Img_1120

スロヴェニアで社歴40年を誇るレーザー会社。

今後日本で目にする機会も増えるかもしれません。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -