TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

●2014年5月 11th EADV Symposium in Belgrade,Servia⑫ ボローニャの斜塔に登る

おはようございます。

今日は6月7日。クリニックFの診療日です。

Dsc03451

今朝は髪を切ってきました。さっぱりです。

梅雨入りして以来、雨が続きますね。

こちらは昨日香港から帰国した際の羽田空港国際線ターミナル満開の紫陽花です。

554

心が癒されました。

香港でのブログは別の機会に書こうと思いますが、今日は先月滞在したボローニャの街の斜塔について。

******************

ボローニャの街。

早朝に街を歩いています。

Img_2973

Img_2971

ボローニャで有名なのはこの二つの斜塔。

ルネッサンスの時期にはボローニャには本当に多くの塔が建っていたのだそうですが、今はこの二つのみが残っています。

アシネッリの塔 ガリセンダの塔と言いますが、二つの貴族の家が争って塔を建てたのですが、二つとも、ずいぶんと傾いているのですよね。

Img_2970

背の高いほうがアシネッリの塔。

98m。

こちらは朝9時から登れるそうですので、9時まで待ってみました。

内部はこの様な感じ。

P5190009

思ったよりもはるかに高い塔でした。

P5190010

この様な古い階段を登ってゆきますが、塔が傾いているのが歩いていて、わかるぐらい。

P5190011

しばらく登りましたが、眼下の景色は素晴らしかったです。

Img_3013

P5190013

赤茶色の屋根が続くボローニャの街。

P5190014

何度もボローニャには来ていますが、思い返せば初めて登りました。

Img_3026

景色を堪能したのちはまた降り。

Img_3027

結構疲れましたね(笑)。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -