TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

●2014年5月 11th EADV Symposium in Belgrade,Servia⑩イタリアはボローニャへ

おはようございます。

今日は6月3日。クリニックFの診療日です。

暑い日が続きますね。

こちらはクリニックに常備してあるTONE(トネ) の工具セット。

Aaa

Aas

Dds

クリニックでけっこう出番があるんです(笑)。

さて、ちょっと間が空いてしまいましたが、ボローニャ+セルビアの出張記の続きを書こうと思います。

※※※

こちらは羽田発のフランクフルト便。

Img_2922

フランクフルト上空です。

ライン川が良く見えますね。

先日滞在したヴィースバーデンの街が見えました。

Img_2926

Img_2930

Img_2931

Img_2933

こちらの空港、大きくて乗り換えは大変ですが、よく使う空港の一つです。

Img_2934

ラウンジでも数種類のビールが飲めるのがまたドイツっぽいですよね。

それぞれのビールは注ぐグラスも決まっているのですよ。

もちろん二つとも飲み干しました(笑)。

Img_2940

さて、2時間ばかりフランクフルトで過ごしたのち、ボローニャの便に乗り換えです。

縦に長いイタリアの国土の中で、ミラノとローマのちょうど中間にある空港ですが、小さくて使い勝手がいいのです。

Img_2942

Img_2944

Img_2947

日本を出て18時間以上。

日本時間の翌朝ボローニャにつきました。

Img_2950

Img_2949

ボローニャ空港で好きなのは、こちら。

新旧の12気筒のランボルギーニーが出迎えてくれるのです。

Img_2951

Img_2952

ランボルギーニーの社屋から、この空港が最寄り。

これにはいつも気持ちが上がりますね。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -