TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

●2014年5月 11th EADV Symposium in Belgrade,Servia⑧ 初めてのセルビア ドナウ川を眺めながら

ウィーンでトランジットののち、セルビアに無事入ることができました。

初めてのベオグラードです。

Photo

Dr. Bojana i igoriとDr.Branko Trklja MFH。手術見学の後のショット

彼らはセルビア人の中でもとても大柄で、俺たちはまるで君のボディーガードみたいだな、なんてジョークを言って笑いました。

Photo

Dr. Bojana i igoriのクリニック見学後、彼の友達のDr.Branko Trklja MFH、Patrick Blayaが合流。

ドナウ川の畔で会食となりました。

宗教問題やユーゴスラビア問題について語り合いましたよ。

日本の宗教観についてずいぶん聞かれたので、日本人は無宗教だ言われるけれど信仰や生活習慣は、神道、仏教、禅に大きく3つに分かれ、それぞれの影響を受けているなんて話もしました。

海外に行くと必ず政治や宗教観の話になりますから、それについてどう答えるか自分なりの意見をきちんと話す必要性をいつも感じます。

アジア人がほとんどいない国なので僕の話は興味深かったようです。皆とてもインテリジェントで、僕も良い刺激を受けています。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -