TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■2014年3月 第72回AAD American Academy of Dermatology⑨ I see what you mean ピコ秒レーザー enlightenTM

おはようございます。

今日は4月26日(土)。クリニックFの診療日です。

 

 

 

ブログのほうは引き続き、アメリカはコロラド州デンバーで開催されたAAD米国皮膚科学会 2014年度の報告です。

************

こちら、朝起きたときにホテルから眺めたビュー。

Img_1644

ロッキー山脈が美しいですね。

コンベンションセンターに向かいます。

Img_1535

Img_1537

こちらの青い熊。コロラドに拠点を置くアーティスト ローレンス・アージェントによるもので、体長40フィート。I see what you mean という意味が込められているのだとか。

何度観ても、ツボにはまります(笑)。愛嬌があるんですよ。

 

Img_1538

Img_1600

広い会場に入ると

Img_1556

展示会場には人がいっぱいです。

Img_1653

ポスター用プレゼンテーションルームはこちら。

今年のトピックの一つは、米国キュテラ社のQスイッチピコレーザーがいよいよ発売になった事。

Img_1553

Img_1571

ディスプレイの通り1064nmおよび532nmの二つの波長が選択でき、

さらにパルス幅も750ピコ秒と、2ナノ秒を選択できます。

Img_1569

先行しているサイノシュアのピコシュアよりも性能が良いとのことですが、今後の臨床使用結果が待たれますね。

こちらはエンディメッド社。

開発のIdo Frankです。

Img_1567

Img_1565

3DEEPと呼ばれる6極のRFシステムを利用したたるみ治療機器ですが、そのほぼ同じ能力を持った、家庭用たるみ治療機器 newa リフト が発売されました。

詳細について詳しい打合せ。

Img_1576

氷結による痩身機器。

Img_1579001

クルスカですが、こちらも米国の痩身機器市場では最も多い販売数を誇り、毎年市場を大きくしています。

Img_1580

今年は新たなアプリケーターが登場しました。

こちらはイタリアのレーザーメーカーBios社。

Img_1593

セールスマネージャーのSimone Savoiaです。

こちらも日本未上場。

Img_1658

VIORA社のVPsales Shy Zyman。

AADでは会場に車を持ち込んでいるメーカーも多く、こちらはイタリアのQUANTA社

Img_1614

F430です。やっぱりかっこいいですね。

こちらは古いアメ車。

Img_1665

会場では、レーザー治療に必要なこのようなアプリケーターも多数売っています。

Img_1546

細かい治療には便利なので、僕も少しづつ買い集めています。

こちら会場の雑感。

Img_1596

Img_1597

またしても青い熊ですが、インパクトあります(笑)。

 


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -