TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■2013年7月 IMCAS ASIA⑱ カンボジアのレーザークリニック ナイトマーケット

カンボジアの夜。

シェムリアップの街に出てみることにしました。

トゥクトゥクに乗って15分のナイトマーケットまで。

Img_4019

Img_4037

色々なものが売られています。

Img_4029

Img_4038

Img_4058

Img_4059

中でも驚いたのは、こちらの瓶。

Img_4034

コブラがサソリを噛んでいる状態で、そのまま瓶に入ってアルコール入りで売られているのです。

翌日ガイドさんに聞くと、精力剤になるのだそうです。金額は日本円で8,000円ぐらい。

このまま持ってゆくには少し気持ち悪く、僕はちょっと手が出ませんでした。

細い瓶の口からどうやってコブラとサソリを入れたのか、不明です。

東南アジアでよく見かける、フィッシュマッサージのお店も沢山出ていました。

Img_4060

そのまま歩いていくと、レーザースキンクリニックを見つけました。

Img_4016

Img_4052

これは是非見学したい!

Img_4046

さっそく受付の人にその旨掛け合い、英語の話せるスタッフに来ていただきました。

日本から来たレーザー医師だけれど、偶然こちらを通りかかって非常に興味がある。

是非とも中を見学させてもらえないか?

と話をしたのです。

夜の8時過ぎですでにドクターはいなかったのですが、内部の見学はさせて頂けることになりました。

Img_4049

Img_4047

カンボジアのシェムリアップには、レーザークリニックが4院あるそうです。

レーザー機器はほとんどがタイ製のもの。

施術の希望はやはり脱毛が多いのだとか。

ボトックスの施術もやっていましたね。

Img_4053

Img_4055

Img_4050

考えてみれば、以前イタリアのレーザーメーカーのアジア支店長がアメリカ出身のカンボジア人でした。

再びアマンサラに帰宅。

綺麗な花が出迎えてくれました。

Img_4061

この花は、自然の植物を使ってすべて作られているのですよ。

世界のアマンリゾートのパンフレット。

Img_4062

次に行く機会はあるのでしょうか(笑)?


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -