TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■2013年2月 サンフランシスコ出張⑬ ナパヴァレー DOMAINE CHANDONツアー The World’s Most Influential Painters…and the Artists They Inspired

おはようございます。

今日2月23日(土)はクリニックFの診療日です。

東京は日差しが温かく、とても気持ちの良い朝です。

でもやっぱり寒いですね。

2月最後の土曜日だけあって、今日は外来が混雑しています。集中力を切らさずに、診療と施術をしてゆこうと思います。

**********

こちらは先日米国で購入した本です。

「The World’s Most Influential Painters…and the Artists They Inspired:
The Stories and Hidden Connections Between Great Works of Western Art」

647

著名な西洋画家の画風が、誰の作風に影響を受け、画家によって残された絵が誰に影響を与えていったかを書いた画集です。これは興味深いですね。

Img_0135

Img_0137

クリニックF待ち合いの書棚に加えておきます。

さて、今日もサンフランシスコブログの続きです。

マイアミ出張の前にこの出張記を終わらせなくては。

***********

ナパトレインにはいくつかのオプショナルツアーがあるのですが、僕はスパークリングワインで有名な、DOMAINE CHANDONツアーに参加しました。

名前の「CHANDON」から窺い知れるように、フランス・モエ・エ・シャンドン社が手掛けるワイナリーです。

ここカリフォルニアと、アルゼンチン、ブラジル、オーストラリアに、シャンドン社のブランチはあると聞いていますが、他の国でワイナリーを巡る機会にはまだ恵まれていません。

いつか行けたらいいですね。

さて、トレインで終着駅に着き、引き返す途中。このツアーに参加する人は、列車を降りるように言われます。

待っていたのがこちらの車。

Img_1605

DOMAINE CHANDONのワイナリーまで送迎してくれるのです。

トレインの旅に比べて、車で走ると情緒もなく、あっという間に着いてしまいます。Img_1642

DOMAINE CHANDONは有名ですので、以前にも来たことがあります。

この通り庭があって、とても綺麗なところです。

Img_1612

Img_1641

Img_1629

併設されたレストランは、全米でもトップ100に選ばれているそうです。Img_1640

前に来た時は、こちらで食事をいただきました。

そんな中でワイナリーツアーが開始されます。

テイスティングルームで、それぞれ新しいスパークリングワインの栓が開けられ、違った味のワインが振る舞われます。

引率してくれたのがこちらのガイドさん。

Img_1621

日本から来たと言ったら、CHANDONの名前は日本では有名なので嬉しいと言っていました。

Img_1619

Img_1625

Img_1622

若いもの(左)から熟成させたスパークリングワイン(右)がずらりと並んでいます。

Img_1624

Img_1615

明るいところで飲むスパークリングワインは格別ですね。

迎えの車が来る間、庭を散策しましたが、春の訪れを感じさせる風景もありましたよ。

Img_1649

Img_1658

Img_1659

Img_1637

サンフランシスコまでの帰り道は、フェリーです。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -