TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■2012年末 アメリカ西海岸出張④ SPIE Photonics West 2013 白いグランドキャニオン NO FIREARMS ALLOWED

おはようございます。

今日1月23日(水)の都心部は朝から快晴ですね。今日もクリニックFの診療日です。

診療前に国内医療機器メーカーと次期作成機器について打ち合わせがありますので、今朝はいつもより早く出勤してきました。

この会社とは、新たなコンセプトで機器を設計するという仕事をもう7年以上も続けています。

僕が関わった機器の中で、最もメジャーになったのは、体幹の筋肉を鍛えることで基礎代謝を上げる痩身機器AC-BODYでしょうか?

新たなコンセプトも沢山ありますので、また続けてゆきたいと思います。

 

さて、ブログ「新国際学会周遊記」は、年末に滞在したグランドキャニオンについて。

*******************************************

Img_1818

この通り雪の中の白いグランドキャニオンです。

グランドキャニオンを訪れるのは、二回目。

一回目は、2010年にアリゾナ州フェニックスで開催された米国レーザー医学会で発表した際。

一日の自由時間を利用して、セドナまでレンタカーで。さらにセドナでセスナ機をレンタルし、上空からグランドキャニオンを観光したのです。

映像付のブログはこちらです。

グランドキャニオンは幅446㎞にも及ぶ地球の裂け目。

是非、地上から見てみたかったのです。

折しも3年経過せずにこの夢がかないました。

しかも、この季節だけ楽しめる、雪の降った日の白いグランドキャニオン。

ご覧ください。

Pc280092

グランドキャニオンは、20億年から2億5千万年前の地球の地層が観察でき、世界で最も多くの化石が発見された貴重な場所ですよね。

特に気になるのがこの赤い多くの鉄分を含んだクレイ。

同じアリゾナ州にあるセドナがパワースポットであるといわれるように、赤い土はインパクトがありますよね。

実は、新しい企画でブラジルで採掘された7色の天然ミネラルクレイの治験をしています。

クレイの中には、非常に高い保湿能力を持ち、皮脂分泌を抑制しつつも皮膚弾力を高めていくような作用を持つものもあるのです。

クリニックFでも、現在「VITAMIN CLAY GEL COMPLEX」という保湿力を高めた外用剤ジェルを、今年から患者さんに処方しています。

 

Img_0077

2013年現在最も進化したビタミンC「グリセリルアスコルビン酸(GO-VC)」

と天然クレイを混ぜ合わせたもの。

ニキビ、アトピー性皮膚炎、敏感肌の人が安全に使え、しかもメディカルレベルで効果を望むことのできる天然クレイのオレンジの色がついた外用剤です。

 

さて、グランドキャニオンの写真の続きです。

Img_1080

Img_1087

Pc280100

Pc280071

この時、写真の左手から大きな雲が移動してきて、あっという間に曇り空に、さらに大雪が降り出しました。

グランドキャニオンにはそもそも遮るものがありませんので、山の天気が変わるという次元ではありませんでしたね。

Img_1798

標高は2200mもありますので、高い地域は雪で覆われているにも関わらず、麓は全く雪が降らないということがあるようです。

Pc280118

Pc280122

Img_1129

Img_1800

Img_1136

Img_1123

何度見ても美しいですね。

まさに地球が作り上げた奇跡の一つと言えるでしょう。

グランドキャニオンでは一泊滞在し、朝日を拝むことにしました。

こちら国立公園内の施設を移動するためのバス。

Img_1874

Img_1876

面白いと思ったのは、ロッジやホテルなどの建物の中にはこの表示が。

Img_1838

良い意味でも悪い意味でも、この地がアメリカであることを思い出させてくれますね。

 

 


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -