TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■イタリア出張2012秋㉔ 世界初の人体解剖室のある旧ボローニャ大学

ボローニャで訪れてみたいと思っていた場所の一つ。

現在はアルジンナージ宮殿となっている建物。

Img_0733

11世紀に創立された旧ボローニャ大学の建物です。

Pb160418

医学生の時に誰もが習ったこの場所を訪れることができたのは、幸運でした。

階段を登ると綺麗な装飾に圧倒されます。

Img_0734

いかにも大学という感じの廊下を歩きます。

Img_0736

廊下の奥に、その部屋はありました。

自由都市であったボローニャでは、教会の反対に屈せずに人体解剖が行われていたのです。

Img_0737

こちら「テアトル・アナトーミコ(解剖学大階段教室)」。

Img_0740

医学部臨床講義棟のような、階段教室が印象的でした。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -