TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■イタリア出張2012秋㉓ ボローニャへ DEKA社との打ち合わせ

ボローニャに着いた翌朝、今回の出張二つ目の企業ミーティングがありました。

フィレンツェのレーザー機器メーカーDEKA社の副社長であるマウロです。

工学博士でもあるマウロは、欧米の学会でいつも顔を合わせ、打ち合わせをします。

今回もドクターフジモトが来るのならこちらからボローニャまで行くよ、とフィレンツェからボローニャまで朝早く電車に乗り会いに来てくれました。

Img_0721

来年4月にボストンで開催される米国レーザー医学会で発表する演題についてのディスカッションが主な目的でしたが、とても良い検討ができましたよ。

その後は初めてのボローニャの街を散策です。

赤レンガに染まる芸術の街ボローニャ。

こちらエンツォ宮殿。

Img_0728

それに対峙するコムナーレ宮(現市庁舎)。

Pb160415

Img_0830

こちらはコムナーレ宮の中の市民図書館。

美術館もありました。

二つの象徴的な建物の間にある広場がマッジョーレ広場。

そして、中央に海神ネプチューンの噴水があります。

Pb160420

こちらは広場の中心。

Pb160422_2

撮影も多い場所のようです。

Pb160425

ちょっと道を歩くと、たくさんのパフォーマーがいます。

Img_0834

ボローニャには小さくても技術を持った会社がとても多いと聞きます。

Img_0802

街中でよく見かけたのが靴屋さん。

それぞれ独自のブランドでしたよ。

街を歩いていると、ボローニャのシンボルである斜塔が見えてきました。

明らかに垂直ではない塔。

Img_0775

この写真で傾きはわかりにくいですが、二本の塔がちょっと怖ろしいぐらいの傾きで立っています。

Img_0777

そして感動したのがもう一つ。

随所にみられる石のモザイク状のタイル床でした。

Img_0774

きれいですよね。

Pb160422


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -