TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■21st EADV Congress in Prague ‘Skin is Vital’⑤プラハに移動してきました

リヒテンシュタインからチューリッヒに戻りました。

チューリッヒを経つ最後の日。

まさかのダブルブッキングでホテルの部屋がなく、何軒ものホテルに電話をかけてなんとか部屋を確保。

結局、チューリッヒ中央駅前の、トランク一つで一杯になってしまう様な、三畳間ぐらいのこんなところに泊まることに。

ちなみに手前の白壁は、館内エレベーターの出っ張りです。右手にシャワートイレ付きという感じ。

でも学生気分を思い出して、結構楽しみました。

A3v8susceaakuh4

さて、こちらのホテルを早朝に出て、チューリッヒから飛行機で一時間。

チェコの首都であるプラハに移動してきました。約3年ぶりです。

581508_4707000641411_530695147_n

こちらでヨーロッパ皮膚科学会が開催されます。

会場に向かい、とりあえずオリエンテーションはつけてきました。

398479_4706969920643_573831600_n

そうそう、プラハの出張が決まった瞬間に、オペラの題目の予約をしました。

3演題、3夜連続。

以前にプラハに来たときも観劇したのですが、観光立国のチェコは芸術教育が優れていて、オペラのレベルが高いのです。しかも、チケットの価格は日本の約8分の1。

これは観ない手はありません。

初日の今日の題目はヴェルディのアイーダ。

この題目は、僕も大好きで、NYのメトロポリタンオペラやロンドンのロイヤルオペラ、その他世界中で観ています。

A3v_7bcqaecwxu

アイーダは、ソロの歌手はもちろんのこと、合唱の数も必要ですし、曲間にバレエを入れていますので、踊りが出来る人も必要。

これは特に素晴らしかったです。アリアでは鳥肌立った曲もありました。

536260_4708808646610_1273036877_n

感動の第一幕フィナーレの写真をアップしますね。

感動醒めやらぬうちに帰ってきました。

明日は朝から学会に顔を出します。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -