TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■IMCAS CHINA in Shanghai 2012 ⑪ 上海 東方明珠電視塔 ガラス張りの床

おはようございます。

今日も暑いですね。皇居の上に大きな入道雲が見えます。

P8190058

今日8月21日もクリニックFの診療日です。今日は来客も多く、慌しい一日となりそうです。

ブログ「新国際学会周遊記」は先月滞在した上海の学会での話が続きます。

もう少しで終了ですので上げてしまいますね。

*********************************************

静安寺を観た後あまりの暑さにホテルに一旦戻ることにしました。

宿泊先の浦東地区へ。

このエリアは現在金融街として栄えていますが、ほんの30年前までは単なる広場だったと聞きます。

Img_7304

背の高いビルの間に建設中のビルがありますよね。

Img_7349

こちらは2014年の完成を目指して着々と工事が進む上海タワー。

こちらはなんと632mの高さになるそうです。

また上海の風景が変わるのですね。

まだ夜の会食までには時間があります。

ホテル目の前の、東方明珠電視塔に行ってみることにしました。

Img_7331

こちらは高さ467.9mで、日本の東京スカイツリーが完成するまではアジア第1位の電波塔でした。

Img_7306

実は以前も登ったことがあるのですが、再度登頂することに。

Img_7308

辰の年の飾りです。

Img_7311

チケットを購入して中へ。

Img_7312

登頂のために、エレベーターに並んでいる人を観て、正直怯(ひる)みましたが列に並びます。

Img_7317

しかしながら、登ればこの眺望です。

正面に見えるのが、リッツカールトン浦東で、階上に昨日訪れた57階のバーが見えます。

Img_7319

景色もなかなかです。

Img_7321

長江にそそぐ黄浦江を走る船も見えます。

Img_7320

実は、このタワー。

Img_7328

外壁に、この通り、ガラス張りの床があるのです。

これが大人気。

Img_7325

以前シカゴのウィリスタワーで同じような経験をしたことがあります。

Img_7322

比較的高いところは得意な僕。足を踏み出してみましたが、やっぱり少々怖かったです(笑)。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -