TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■インド国際皮膚科学会ISDS出張⑨ Timpac社のスポンサードセッション、フラクショナル機器の比較研究

明けた翌朝。

今回二度目の講演です。

二度目の講演は、米国パロマ社の製品を扱うTimpac社のスポンサードセッション。

学会会場では僕の名前が入ったこんな招待状が配られていました。

Img_5610

こちらは正式な学会誌のスケジュール表。

Img_5645

僕はパロマ社スターラックス、クリニックFにも導入されているコンプレッションフラクショナルレーザー1540XDについて、他社のフラクショナルレーザー機器との違いを含めて説明してきました。

Img_5646

Img_5648_4

世界的にもフラクショナルレーザーを何台も所有し、疾患や状態によって使い分けているドクターというのはあまりいません。

そのため、

「この症例には、このようなメリットがあるこの機器が適する」

といった説明に対し、後々たくさんの質問を受けました。

フラクショナルレーザー機器を比較使用した経験の無いドクターばかりなので、皆興味津々なのでしょう。

中にはクリニックFにフェローとして入れてもらえないかと、わざわざお願いにきたインド人の先生もおり、(インドの医師免許は日本では使えないと思うとお断りしたのですが)皆本当に熱心ですね。

学会展示場を歩いていると、「ドクターフジモト!」と、結構声がかかります。

インドに滞在したのは初めてなのですが、アジア系の学会で顔を合わす人も多いのですよね。

Img_5605

学会のブースはとても広いというわけではありませんでしたが、各国から興味深い機器が集まってきていましたよ。

Img_5625

インド国際皮膚科学会ISDSで、今回配布されたのがこのコングレスバック。

Img_5643

Img_5644

国際学会なので、気合が入っていますね(笑)。

この日の講演は、午前中に終わったので、楽しみにしていたタージマハルまで向かうことにしました。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -