TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■インド国際皮膚科学会ISDS出張⑦ ローディー廟

初日に見学したデリーの遺跡。

ローディー廟の写真をご紹介しますね。

おおよそのインドの外人向けの入場券は、インド人の20倍の値段がついています。

Img_5572

このローディー廟も同じよう。

インド人5ルピア。外国人100ルピア。

デリーにイスラム王朝が出来たのは12世紀ですが、そこからは奴隷王朝、サイード朝、ローディー朝を経てムガール王朝になります。

Img_5599

Img_5575

タージマハルまで足を伸ばせない観光客は、このローディー廟か、フマユーン廟に見学にくるそうですが、確かに作りもインド風モスクで、興味深い建築物でした。

Img_5576

Img_5578_2

Img_5581_2

Img_5586_2

近くで観るとかなりの迫力があります。

インド風のモスクを観たのは初めてで、インパクトがありましたよ。

Img_5587_2

廟の中で語り合う、カップルの写真が綺麗に撮れました。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -