TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■インド国際皮膚科学会ISDS出張② インドの国際皮膚外科学会の招待講演より帰りました

おはようございます。

4月16日(月)。エアインディアでデリーより今朝帰国し、そのままクリニックにやってきました。

4日ぶりにクリニックFの診療日です。

インドには3日間滞在しました。

ISDS(Internatinal Society for Dermatologic Surgery)2012では、学会の招待演者枠で二日間講演し、最終日の昨日日曜日は実際にレーザー機器を使用したデモンストレーションをしてきました。

Img_5466

Img_5661

Img_5648_2

短い期間でしたが、仕事としても得るものが多く、また生まれて初めてのインドということで様々なものを見ることができました。

実り多い出張となりました。

さて、今回の滞在で、仕事をなんとか終えることができたらなんとしても行ってみたかったのが、デリーから200km離れたアグラという都市にある「タージマハル」です。

17世紀のインドのムガル帝国。

ムガール帝国は、オスマントルコやチムール帝国といったモンゴル帝国の血をひくひとつですが、その最盛期ともいえる第5代皇帝のシャー・ジャハーンが、亡き愛妃のために22年もかけて作り上げた白亜の巨大建築物が、タージマハルです。Img_5719

どうしても一度見てみたかったんですよね。

どうにか予定をやりくりし、二日目の講演を終えた12時にいざ出発。

道なきインド道を5時間半かけて車で走り、行ってきました。

到着したのは日暮れの閉門直前。

この時間ならではの、ちょうど日没にかかる素晴らしい景色を観ることができました。

Img_5754

幸運でしたね。

夜7時にアグラを出ましたが、ホテルに着いたのはなんと真夜中の1時でしたよ。

さて、帰国した僕ですが、次はアメリカ出張が待っています。

今週は今日16日から明後日18日まで診療させていただき、木曜日からフロリダのオーランドで開催される米国レーザー医学会の講演のため、僕の外来は24日まで休診をいただくことになります。

ご迷惑をおかけしますが、スタッフは通常出勤しておりますので、ご予約やご質問がありましたらご連絡くださいね。

インドで撮った写真はまだありますので、明日以降アップしていきます。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -