TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■アメリカ・サンディエゴ出張2012春⑮ サンディエゴ スペイン音楽のライブハウス Sevilla

おはようございます。

今日4月11日(水)はクリニックFの診療日です。

明日からインド出張。皮膚科学会での招待講演をさせていただく関係で、今週金曜日と土曜日は休診を頂きます。

今日のクリニックはほぼ満杯。海外からのお客さんもいらっしゃいます。打ち合わせもいくつか入っていますので、忙しい一日となりそうですね。

クリニックからも見えるホテルニューオータニでは、日本形成外科学会が開催されます。

ちょっとでも顔を出せれば良いと思っているのですが。。。時間があるかな?

さて、僕のブログ「新国際学会周遊記」は、今日でサンディエゴで開催された今年のAAD米国皮膚科学会の出張記を終えてしまう予定です。頑張ります(笑)。

************************

サンディエゴ開催の米国皮膚科学会(AAD)期間中。

ドクターたちとの会食後、サンディエゴのダウンタウンにスペイン音楽を聴きに行きました。

ラテンアメリカとの国境にあり、さらに元メキシコ領でもあったサンディエゴ。

スペイン系の住民も多く、本場のスペイン音楽を聴くことが出来ました。

Img_4970

テキーラをひっかけて、いい気持ちで演奏を待ちます。

Img_4971

Img_4980

こちら、Sevilla (セビリア)というお店。

スペイン南部のアンダルシア地方の州都の地名で、オペラ「カルメン」にも出てきますよね。

僕はもう10年以上行っていませんが、久しぶりに行ってみたいなあ。

Img_4974

内装はスペインらしく赤を基調としています。

Img_4973_3

夜もだんだんと更けて、ライブが始まる時間にはこんなに人が集まります。

Img_4975

普段からよく耳にする旋律が多く、非常に楽しむことができましたよ。

動画も撮りましたのでご覧ください。

Img_4981

スペインと言えば、闘牛とフラメンコですよね。

本場のフラメンコを観たことがありますが、素晴らしかったのを思い出しましたよ。

そうそう、スペインはレーザー医療機器を開発しているメーカーが沢山あるのです。

「レーザーバロセロナ」という学会が定期的に開催されていますし、ラテン系アメリカ諸国と合わせて、「レーザーラボ」という学会も開催しています。

一度様子を見に行きたいのですが、やっぱり講演も展示会もスペイン語メインなんでしょうね。

クリニックFにも導入している「インディバMD」もスペイン製の機器ですから、結構気が合う人も多いのかな(笑)。

Img_4982

テキーラとライムの入ったコロナビールで、ずいぶん長いこと楽しんでしまいました。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -