TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

花見のピークを迎えた四谷 デンマークからの客人 ISDS インド国際皮膚外科学会 招待講演

おはようございます。

4月7日(土)。今日もクリニックFの診療日です。

お花見のピークを迎えた週末。四谷の駅周りにも出店が出ているようです。

診察を抜け出して行きたいところですが(笑)難しそうですね。

代わりに?といってはなんですが、スタッフが「いかやき」を買ってきてくれましたので、それを食べて、院長室の窓から盛り上がる街を眺め、お祭り気分を(気分だけ)しばし味わっておこうと思います。

さて、形成外科学会が近いこともあって、最近海外からのお客さんが多いのです。

昨日はデンマークより来日中のエリプス社Jens Petersenと、診療後赤坂で会食。

534803_3712763266098_1486146253_335

シミや血管の光治療器の、IP2Lの歴史を聞いたりと、楽しい時間となりました。

IP2Lは優れた組織選択性を持ち、切れ味の良いフォトフェイシャルとして、通好みの光治療機器として知られていますが、1997年の技術なんですね。

昨年にデビューさせた血管治療用のヤグレーザー機器の話題にもなりました。

Img_1504

メカニカル構造好きな僕としては、質問もマニアックになってしまうのですが、なぜエリプスの機器が他社よりも優れているか、図を書いて説明してもらいましたよ。

**************************

話題変わって

インド・デリー近くで来週12日から14日で開催される、インド国際皮膚外科学会の招待講演の依頼があり、来週インドに行ってきます。

それに伴って、クリニックFの僕の診療は、13日と14日はお休みを頂く予定です。

いつもご迷惑をおかけしまい申し訳ないのですが、また新たな技術を勉強し、インターナショナルな医師の間でネットワークを広げるために努力し、お土産をもって帰ってくるつもりです。

電話番のスタッフは暦通り出勤していますので、ご予約やご質問がありましたらクリニックにお電話(03-3221−6461)くださいね。

これまで60近くの国および経済特別区などの都市を滞在したことのある僕ですが

インドはかつて学会が2度延期になったことはありますが、実現して行くのは今回が初めてです。

送られてきたインド国際皮膚外科学会のパンフレット。

Img_5232

こちら、招待講演者の中に、僕の名前を見つけました。

Img_5233

Img_5233001

ちょうど、日本ではホテルニューオータニで日本形成外科学会が開催される日程。

インドに招待される日本人は僕だけのようです。

Img_5234

今回はニキビ跡の臨床評価についての演題。

1540nmの波長を使った米国パロマ社のコンプレッション・フラクショナルレーザー機器について講演してきます。

招待先のインドの企業からは、カクテルパーティや、ドクターとのディスカッションなどの予定がどんどん送られてきますが、プレッシャーです。

タージマハルを観光する時間があればいいなあ(笑)。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -