TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■英国〜イタリア出張2011秋⑥ アリタリアのディレイ、霧のロンドン

旅をしている最中は、勘が冴えるのでしょうか。

期待を裏切らないアリタリア航空。シチリアからローマには定刻通り飛びましたが、ローマでまさかの2時間半ディレイ。

795

とにかく東京便に遅れないかドキドキ。

空港にあるお店の看板がむなしく見えます。

その後到着したロンドン・ヒースロー上空では、霧のためなかなか着陸できず、4時間のトランジット時間を用意していたにも関わらず、ディレイと相まってロンドン着陸は出国45分前。

しかも帰国便は、こんなときに限ってANAです。

つまり、航空会社のアライアンスが違うので、スルーチェックインをしていませんし、ターミナルも違います。

30分以内にいったんロンドンで出国してラゲッジをとり、広いヒースロー空港のターミナルを移動して再チェックインしなければ・・・!

毎月のように海外出張に出ている僕ですが、さすがにこんな状況は初めて。過去の記憶にもありません。

搭乗時間ギリギリで、ターミナル4から3に猛ダッシュするも、コネクションにラゲッジは間に合わずラゲッジロスト・・・と、そんなこんな色々ありましたが

なんとか無事東京に戻ってきました。

802

綺麗な夕焼けも見えましたし、まあこれはこれで旅ですよね。

ヒースローで聞く所によると、とはいえこの日のアリタリアはまだ良い方で、BAの5時間ディレイにより、ANA便に乗れなかった人が数時間前に何人も出たのだとか。

運の良い方だったかもしれません。

ローマでのトランジットでは、久しぶりに快晴のローマで束の間の散策も楽しめましたしね。

仕事の方もすべて首尾よく終わり、アクシデントはありましたが、良い出張となりました。

不在中ご迷惑をおかけしましたが、明日11月22日(火)から診療再開です。

そして、今週クリニックFでは、こちらのイベントに参加しています。

期間中診療にお越し下さった方には特典がありますので、ぜひいらしてくださいね。予約の方は少々混み合っていますが、まだ入って頂けるところもありますので、ご連絡下さい。

では、明日以降また出張記を仕上げて行きたいと思います。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -