TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

香港百景、ショーケース一杯の蟹

香港を歩いていると目につくもの。

047

一つはこれです。

竹竿。

何に使うかといえば、

046

工事の際に足場として使うのです。かなりの高層ビルでも、彼らはこの竹だけで足場をくみ上げてしまいます。

212

特殊な用途のお店もたくさん。

183

このお店は…

181

ディスプレイ一面に並んだこれ、何だと思いますか?

182

びっしりと並んだ蟹です。

これがすべて本物なら、こんなに沢山あって、仕入れとのバランス合うんでしょうか…。

200

フカヒレを売っている店。

217

海産物の専門店

223

漢方薬のお店など。

中には蛇入りのお酒だけをおいているお店もありました。

文字通りウインドウショッピングしていても、飽きません。

206

こちらは香港一古い廟である「文武廟」。

1840年に建てられたものだそうで、ちょうど竹竿だらけになって修繕中でした。

207

ここから先は写真撮影禁止。

中は、中華寺院によくある釣鐘状の線香が沢山下がっていました。

夜道も歩いたのですが、本当にさまざまなものが売っています。

175

脇道に入りました。

177

こんな道を通りながら、ふと視線を上にあげると

古い香港の街並みの向こうに、超近代高層ビルが建ちます。

176

このギャップも香港の魅力なのですよね。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -