TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

ヴィクトリアピークの中華料理店 『天一酒家』(TIEN YI)

おはようございます。

今日9月28日はクリニックFの、今月最後の開業日です。

今日の診療後、僕は最終便の飛行機で博多に向かい、明日からの日本美容外科学会に参加する予定です。

先週訪れた香港の招待講演ですが、もう少しブログを上げてしまいますね。

***************************************

午前中の打ち合わせが思ったよりも早く終わったため、昼食をピークで食べることにしました。

055

ピーク行のトラムの入り口までタクシーで移動。

061

この香港唯一ともいえる観光地行きのトラムは本当に満員です。

062

ケーブルカーがやってきました。

ケーブルカーは、目の前の垂直に見える崖を登ってゆきます。

063

あまりの登りの傾きに、自分の頭が重く感じます。

頂上までわずか10分弱ですが、首が筋肉痛になりそう。

098

真横を見るとまさに密林。こうしたジャングルの中を123年前の人達は登っていったのですね。

069

あっという間に頂上に着きました。

頂上の駅を降りると、ピークタワーには、マダムタッソーの蝋人形館がありました。

前に来たときはあったかな?

2006年にリニューアルオープンしたそうです。

中に入る時間はありませんでしたが、入り口にあったブルースリーと一枚写真を撮りました。

073

実物大だと思いますが、とっても小柄なんですね。

074

ピークの展望台に登ると、海から吹き上げる風で、本当に気持ちがいい。

075

対岸には九龍サイドも見えます。昨晩会食したリッツカールトンの建物も見えました。

ピークタワーで選んだお店は、中華料理の『天一酒家』(TIEN YI)

092

窓側の席が取れましたので、景色はピークとまったく同じ絶景でした。

088

海老焼売

089

小龍包

090

日式焼き餃子

091

白湯帆立粥

どれもおいしかったですよ。

午後の招待講演に向けて帰路につきます。

083

こちらはピークタワーより見た、香港島とは反対側の景色。

狭い印象の香港島でさえ、まだまだこんな緑と海が残っているのですから、もっと開発が進む可能性もありますね。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -