TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

CLEO:2011 ボルチモア⑭ リバークルーズでシカゴの建築観光

シカゴの街は多彩な建築物があることで知られています。

それらの建築物を回る90分ぐらいの船ツアーがあると聞き、行ってきました。

452

ホテルの前からスタートして船の発着場を目指して歩いていると、通りすがりの黒人の女性から突然話かけられました。

「あなた観光客なの? こんな天気のいい日ならあそこから降りて、“リヴァーウォーク”しなさいよ。すごく気持ちがいいから。」

と勧めてくれます。

460

“リヴァーウォーク”は、その名の通り、川沿いの遊歩道だったんですね。写真を一枚撮ってもらいました。

確かに気持ちの良い道です。

462

朝日を浴びながら歩いていると、船の発着場がだんだんと見えてきます。

516

こんな二階建ての船に乗り込んで川を上ってゆきます。

468

471

まずシカゴ川を上がり最初に見えてきたのは、The Wrigley Building です。

472

その横、シカゴの新聞社のThe Tribune Tower。

こちらはシカゴの記念碑的な建物のようで、ピラミッドやパルテノン神殿の石を使って建設されたといっていました。

474

The Trump International Hotel and Tower

476

そして特徴的なMarina City 多くの映画で使われていますよね。

479

Marina City川沿いは、船が係留してありました。

266

振り返るとトランプタワーが見えます。

483

手前のReid, Murdoch & Co. Buildingと世界最大の敷地面積を持ったビルと説明されたMerchandise Mart

484

Merchandise Mart は二区画分をすべてビルにしたのだそうで、本当に巨大でした。

486

487

492

493

こちらの鏡張りのビルは、333 Wacker Drive です。西側には225 W Wacker 南側には191 N Wacker Drive という三つの鏡張りのビルが並んでいます。

494

高層ビルの間を高架橋の鉄道が通る、シカゴ独自の景色。

051

左の後ろに見える背の高い黒いビルはWillis Tower です。

512

この後、ツアーは川を下り、NAVY PIERまで戻りました。

すっかり楽しんでしまいました。シカゴを訪れる際には、お勧めします。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -