TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

To Belgium

今日は土曜日ということもあって、クリニックは朝から晩まで沢山の患者さんにお越しいただき、僕も7時を過ぎたあたりから、だんだん口が回らなくなってきました(苦笑)。

おかげで今夜ははぐっすり眠れそうです。眠る前に、パリ出張記の場所をベルギーに移しておこうと思います。

さて、明けて日曜日。

日曜日、パリのお店は、ほぼすべて閉まってしまいますが、なぜなのかご存知ですか?

これはナポレオン時代に作られた法律によるもの。

日曜日に営業をするものは、約100万円に相当する罰金を納めるのが慣わしなのだそうです。

シャンゼリゼ通りのルイ・ヴィトン本店などは、日曜日も営業していますよね。これは毎回罰金を納めているのだそうです。

この静かなパリの日曜日に、僕はベルギーへ日帰りで向かいました。

282

パリ北駅よりベルギーのブリュッセルへ向かう、超特急タリスのチケットを取りました。

一等かニ等か迷いましたが、ニ等客席を取りました。

284

こんな鮮やかな内装。

この列車は満員でしたよ。

289

ヨーロッパの穀倉地帯といわれるフランスの農地を超えて、一路ブリュッセルへ。

462

この列車で面白かったのは、WIFIで、自分がいる場所とその時の列車の時速が分かるのです。

4621

画像を確認してみると、すごい。時速300kmです。

1時間半の間にベルギーの首都ブリュッセルにつきました。

292

459


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -