TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

韓国からやってきた13人のドクター

004

怒涛の土曜日(!)診療終了後、韓国のレーザー会社を介して依頼があった韓国のドクターによるクリニックF見学がありました。

それも一度に13人。

韓国の婦人科を中心とした美容外科グループとのことでした。

クリニックFにある数多くのレーザーを見て、

「“レーザーミュージアム”のようだ!!」

「昔からのレーザー機器が並んでいて凄い!」

「フラクショナルレーザーがこれだけ揃っているクリニックは韓国でも少ない」

・・・などなど感想や評価を頂き、観光名所のように沢山写真を撮って帰られました。

クリニックFは小さなクリニックなので、これだけの数のドクターが一度にやってきてどうなる事かと思いましたが、無事見学を終えて、皆でマイクロバスに乗り込み銀座に移動。

韓国でもっとも読まれているIPL(フォトフェイシャル)の教科書を書かれたという先生もいらっしゃり、レーザー談義に花が咲きましたよ。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -