TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

マカオ セナド広場にて

204

ポルトガルの雰囲気漂う澳門で、僕が最も気に入ったのはこのセナド広場でした。

203

ここは異国情緒たっぷり。広場を囲む建物は、旧澳門市政庁や郵便局や観光局なのだそうで、ヨーロッパの建築形式が楽しめますよね。

この右手にある白い建物が仁慈堂。これも世界遺産に登録されています。

202

広場の真ん中には噴水があります。

205

噴水の中央にあるのは、大航海時代のポルトガルの象徴ともいえる地球儀ですね。

206

そして、こんな石畳。

なんだか、わくわくしますよね。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -