TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

サーマクールCPTの実技指導とMr.シンガポール

018

翌朝最初のスケジュールは、シンガポールで開業されているドクターのクリニック訪問となりました。

0291

まず最初に訪れたのは、こんな商業ビルの一角にある「クリニックMENDIS」

020

クリニック入口です。

待合室から施術室に入るとき、自動ドアがあります。

0231

写真だとわかりづらいかもしれませんが、ロゴとクリニックのマークがドアにはいっています。

0251

施術室にはサーマクールNXTやウルトラシェイプがありました。

110

見学に来たインドネシアの女医さんに、導入したばかりのサーマクールCPTの実技指導を行いました。

1111

このように首まで打つのがポイントなんですよね。

照射されているのは、彼女の息子さん。彼も皮膚科医です。

022

このクリニックは、男性の患者さんがボディ・トリートメントの目的で来ることも多いのだとか。

024

院長室で雑談していて、なんで男性のボディ・トリートメントのニーズがそんなにあるのかと聞いてみたところ、

シンガポールには、ミスならぬ、ミスター・シンガポールを選ぶ企画が毎年あるのだそうです。

026

しかも、このクリニックの院長、Dr. ROHAN MENDISは、医学生の時にミスターシンガポールに選ばれたことがあるのだそうで、この通り男前です。

現在も審査員をしているとか。

面白いですね。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -