TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

国立台湾大学病院での招待講演

001 お彼岸の連休初日。朝一番の飛行機で台北に向かいます。

機体はANA。

わずか4時間弱で台北に着きました。

迎えに来てくださったスタッフと一緒に車に乗り込んで、一路国立台湾大学病院に向かいます。

017

004

急いで入口をくぐります。

あと講演まで1時間切った頃、会場に到着。僕はまっすぐ控室に向かいます。

013講演ができるこんな部屋が病院の地下一階にあるのです。会場はまもなくお医者さんでほぼ満席になりました。

014

ちょっと外を見ると、ドクター・・・特に若いお医者さんでごった返しています。

昼の13時30分よりこの日一つ目の講演があったのですが、これは台湾皮膚科学会(TDA)の主催するものでした。

006

台湾皮膚科学会会長の張先生と簡単な打ち合わせをしたのち、講演となりました。

010

講演内容は、フラクショナルレーザー機器の総論と、新しいフラクショナル機器であるシネロン社「e-matrix」について。

シネロン社のe-matrixは、現状ではニキビ痕の改善に最も効果のある機器だと思っていす。

肌の真皮部分にエネルギーが集中してはいるので、肌の凸凹を改善する能力が、フラクセルやアファームなどと比較すると、高いのです。

台湾の医師たちにとってもこの機器は初デビューだったので、みな興味深く聞いていましたよ。

012

約一時間の講演と質疑応答の元、無事終了。

045

こんな学会感謝状を頂きました。

015

ですが、この日はスケジュールが押しています。

病院前で写真を一枚とって、すぐ次の会場に移動しました。

016


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -