TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

ドクターのティータイム、イタリア製のリュック

レーザーフローレンス2009では、講演の部屋が二つあり、二つの部屋で講演が続いていきます。

539写真で左側のドクターが黄色のリュックサックを背負っているのが見えますか?

これは、この学会の参加者たちがもらえる“コングレスバック”。

他の学会でもらうものよりも、デザインや使い勝手がよく、「さすがイタリア」と、感心しました(笑)。日本に持ち帰りましたが、気に入って今も使っていますよ。

546休み時間にはドクターが集まって歓談する時間があります。

544こんな風に、専門の給仕の方がコーヒーやワインを出してくれます。

526レーザー企業の展示はほとんどないに等しいくらいでした。

547ふと視線を感じて振り返ると、僕を見ている人を見つけました。

グレン・コールダーヘッド博士

海外の様々な学会でよくお会いする大先輩です。

前回お会いしたのは、数年前のシンガポールの学会だったでしょうか?

僕のブログにも何度か登場していますよね。

実はここ数年ちょっと体調を崩していたようでしたが、この日はとてもお元気な様子でほっとしました。日本語も堪能なので、「グレンさん!」と声をかけたら、「タカちゃーん」と呼んでくれました(笑)。

しばし、お互いの近況を語り合いましたよ。

562 窓から見えるこの美しいフローレンスの街を眺めながらの歓談。

なかなか得られない、楽しい体験でした。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -