TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

NYC1日目 IDを見せなさい

ニューヨーク1日目。

朝食を食べようと完全な防寒服で近くのデリへ。

ところが気温は6度。

12

恐れていたほどではなかったです。

帰りにドル札でビールと水を買おうとすると、ID見せろと。

3

年齢見られてOKって言ってたけど、まさかチラ見で未成年に間違えられたって事は無いですよね?


Abstract has been accepted – ASLMS Annual Conference 2018 in Dallas

2018年ダラスで開催される米国レーザー医学会(ASLMS: American Society for Laser Medicine and Surgery)の演題、無事に通過し、来年の発表枠を確保しました。

思えば本当に稚拙な英語で2004年に初めてレーザーの演題をこの国際学会に提出してから16年。

当時日本の教科書は全く役にたたず、国際学会に演題を提出し続けることが、臨床医としての実力に繋がると信じて、すでに25演題の発表をしてきました。

もちろん努力もありましたが、この学会に継続して参加したおかげで、英語力も格段に上がったなあ。
2018年からは「レーザーの医学会」という言葉が学会表題から消え、「エネルギーベース機器の医学会」と表記が変わりました。

 

確かにレーザー機器ばかりではなく、光治療機器、LED、RF機器、HIFU 、超音波機器、クライオなどを扱う学会になりましたので、これも時代の流れですね。

aslms
Congratulations! We are pleased to inform you that your abstract has been accepted to the ASLMS 2018 Annual Conference for ePoster (Electronic Poster) Display.
Abstract Title: FRACTIONAL LASER-ASSISTED PERCUTANEOUS DRUG DELIVERY VIA TEMPERATURE-RESPONSIVE LIPOSOMES
Author Name – Type/Order: Takahiro Fujimoto – Presenting Author / 1
Author Affiliation: Clinic-F, Toyko, , Japan
Category Submitted to: Basic Science & Translational Research
Category Accepted to: ePoster

 


バンコクは朝でも大渋滞のはずが

バンコクは朝でも大渋滞で、空港まで1時間半はかかる。

さらに国際線は2時間前に空港に着かないといけないから、10時半の飛行機なら7時前に出ないととさんざん脅されました。

バンコク空港

行きの渋滞を考えると、さもありなんと、朝7時ちょうどのタクシーに乗ったら、全く渋滞なく30分で空港へ。

8時にはチェックインと通関を終えてラウンジに着いてしまいました。

たっぷり2時間。

さて何するかな。


Baan Khanitha でDr.Neil Sadick Dr.Tal Nachlieli

バンコク最後の夜は世界で最も有名な皮膚科医と形成外科医の2人、ニューヨークのDr.Neil Sadick とイスラエルの Dr.Tal Nachlieli の間で会食でした。

10

4

1321561112

Dr.Sadick には「最近お前の名前の論文を読んだ記憶があるぞ」と言ってもらえました。

978

色々な機器使用の本音を聞き出せましたよ。


98 Wireless バンコクにできた最も高級なコンドミニアム

バンコクにできた、最も高級なコンドミニアムを見学に行ってきました。

678954

場所はアメリカ大使館の借景が臨める場所です。

港区の一等地ぐらいの価格でしたが、こうした需要が高度成長期を迎えているタイにも出て来たということですね。

3

明日朝1番の便で帰国です。


肝斑治療のセッション

今日は肝斑治療のセッションに参加しました。

1

1)フラクショナルレーザー

2)低出力Qスイッチ(pico & nano) YAGレーザー

3)511か578nm カッパーブロマイド イエローレーザー

の3つの治療法のディスカッションでした。

国によって、10年前の治療法をされているドクターや、ドラッグデリバリーと組み合わせて多くの薬剤を使用するドクターまで。

10名以上のドクターが持論を展開しましたので、とても参考になりました。
レーザートーニングの色素脱失に関しては、報告があるものの、メラノサイトを消滅させない照射方法が検討されていました。

概ね2J/cm2以下で照射するならば、メラノサイトが生存できるので、色素脱失は防げるというのが共通認識になっていますね。


チャーター船でガラディナーへ

学会のガラディナーに参加してきました。

会場へは学会チャーターの船で移動。

 

20

3

1

4562

夜のワットアレンやエメラルド寺院は初めて見ましたので、感動しました。

7810111214131516171819

キプロス島やセルビアのドクターに、「今日の講演は素晴らしかった。もう一度聞きたいので、他の学会で同じ内容を話すチャンスは無いのか?」と聞かれました。イタリアのFB友達のドクターには、「あなたのキャンディクラッシュにはいつまで経っても追いつかないわ」と言われましたが、僕も最近はアビスリウム にはまり、あんまりやっていないんですよね。笑。


FOTONA社スマイルアイリフト×DEKA社マドンナリフトを組み合わせたら

目元周りの非観血的な施術では、クリニックFで行なっている目の下の結膜からアプローチするたるみ治療のFotona社スマイルアイリフトと、目の上から照射するCO2フラクショナルレーザーのDEKA社マドンナリフトを組み合わせて説明しました。

12

3

45

6

笑いもバッチリとりました!


フラクショナルレーザーを利用したドラッグデリバリーの講演

フラクショナルレーザーを利用したドラッグデリバリーの講演。

12

5

346

昨年通過した僕の2つの論文を使って説明させて頂きました。

7

この演題枠は Dr.Neil Sadick 、Dr.Klaus Hoffmann、Dr.Ofir Artzi など大物ドクターと一緒でした。


欧州アジア 米国のドクターと旧交を深めています

忘備録

今回は日本人学会招待参加者は僕だけの様ですが、欧州アジア 米国から沢山のドクターの参加があり、旧交を深めています。

日本人_1

日本人_2

日本人_3

日本人_4

世界のこの分野のドクターに、固有名詞で覚えられている数少ない日本人ドクターとして、責任持ってレクチャーしてきます。


香港トランジット

香港トランジット中。

4

26度。

35

ラウンジでフライトを待っています。

2

ココナッツオイルの入ったこの辛いスープが異常に美味い。

香港料理。どうしてこんなに美味いのか?


明後日からタイのバンコックで学会

明後日からのタイのバンコックで開催される

The 1st World Congress of Dermatologic and Aesthetic Surgeryと 38th Annual Meeting of the ISDSに、ファカルティメンバーとして参加します。

バンコク_1

バンコク_2

バンコク_3

「レーザードラッグデリバリー」と、「非観血的な目元の若返り」レクチャーを二つ頼まれていますので、その準備に取りかかっています。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -