TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

ブラチスラヴァの街

ほとんどの欧州の国は訪れている僕ですが、実はスロヴァキアとハンガリー、そしてアイルランドだけはまだです。

今回は初上陸となるスロヴァキアの首都ブラチスラヴァの街を少し歩いてみました。

1105

 

この歴史ある街は、オスマン帝国に攻められた際にハンガリー王国の首都が250年間もブダから移転していた都市なのです。

ベートーヴェンやモーツァルト、リスト、バルトークなどが滞在した街ですので往時の繁栄は相当なものだったのでしょう。

371211

 

4

 

6

教会にはマリアテレジアが戴冠した記録(壁の彫刻、下から5番め)も残っていましたよ。

813

9

 

街の中央には美しいオペラ座が。

 

2

1時間もあれば回れてしまう小さな街でしたが、素晴らしかったですよ。


ウィーン空港から

深夜23時。ロンドンから空路移動してウィーン空港に着きました。

12

今日は空港ホテルに泊まり、明日の朝電車でスロヴァキア入り予定です。

ちょうどこの場所は、オーストラリア スロヴァキア ハンガリーの接する場所にあるのですね。


ナショナルギャラリー ダヴィンチの絵画

夜の飛行機でウィーンに移動し空港隣接ホテルに泊まり、翌朝早い電車で中央欧州肥満学会が開催されるスロヴァキアのブラチスラバに入る予定です。

ロンドンの学会参加後、ナショナルギャラリーに立ち寄りました。

もちろん好きなフェルメールも観ましたが、数少ないダヴィンチの絵画が2枚も、しかも無料で観られるのは素晴らしい。

 

12

大英帝国太っ腹だと思います。


進化したZO MEDICALに以前とは違った興味が

今回の学会ではレーザー他機器以外に化粧品も見て回りました。

薬学博士をとり知識が増えましたのでパワーコスメとレーザー機器の組み合わせに以前とは違った視点が芽生えているのです。

幾つか探してみましたが、2004年にオバジ博士の化粧品のサーティフィケイトをとってから暫く遠ざかっていた、オバジ ZO MEDICAL の医薬化粧品にちょっと興味が出て来ました。

時を経てだいぶ進化しましたね。

4

江ノ島弁天メディカルスパで採用しようかな。


CCR EXPO 2017 主要レーザーメーカー勢ぞろい

欧州にあるほぼ全てのレーザーメーカーも出店しています

1312

8101116171920

これだけ活況ならロンドンでもNYなみのレーザークリニックを開院できそうですね。

機器をメインに備えるクリニックを作ろうと思うと、メンテナンスがどうしても必要ですからメーカー側のインフラはとても重要なのです。

なんだか未来が見えてくるような展示に、僕もあれこれヒントをもらいました。


スロバキアの中央欧州肥満学会の発表

さて6日の日本滞在を経て、再びロンドンの美容学会経由で、スロバキアの中央欧州肥満学会の発表に行って来ます。

学会の秋とはいえ、8月から毎月、3度目の欧州出張。

体力的にはきついですが、薬学博士をとった今、薬学の知識が圧倒的に増えたので、化粧品原材料やサプリメント、薬などの医学工学的な応用を、全く新たな発想で思いつくんですよね。

しっかりと新たな技術を学び、発想力と融合力を増強してきます。

学会

今回は短期で、僕は12日に戻ります。

留守中のクリニックFは実力ある非常勤の先生方にお願いしていますので、ご安心くださいね。


ポンペイ

ポンペイ遺跡。

24

ナポリから30分の立地ですが、医学生の時以来の24年ぶりに行ってきました。

1

紀元前7世紀から800年栄えた街が、西暦79年8月24日に一瞬にして灰に埋もれてしまった話はあまりに有名ですが、2万人が住んだ巨大な古代都市の都市計画性には改めて驚かされました。

 

3

5

こちらは世界で最古の猛犬注意のモザイク画。

昔も観たのを思い出しました。


イタリア ナポリ ルネサンス社

イタリア製のメソセラピーとフィラーを販売しているルネッサンス社のAnna Ambrosini と髪の毛や痩身の製剤の効果効能とバンコクでの学会の発表について、打ち合わせしました。

12

もう12年来の知り合いです。

これでミッションコンプリート。

明日日本に帰ります。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -