TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■NY出張2011冬 ⑳ ブルックリンブリッジ ソフィーの選択

ブルックリンブリッジパークからは、橋を渡ることにしました。

ブルックリンブリッジを使用した映画はたくさんありますが、僕はこの橋を見ると、「ソフィーの選択(Sophie’s Choice)」をなぜか思い出すのです。

1982年の映画で、メリル・ストリープがヒロインのソフィー役でアカデミー賞を受賞した作品ですが、ホロコースト体験や、妄想性分裂症などを扱った映画で印象に残っています。

エンディングシーンで、主役のスティンゴが、ブルックリン橋を一人で歩くのがとっても印象的でした。

529

日の出の方向を考えると、ブルックリンのほうからマンハッタンに向かう道を選択した方が写真写りもよいですので、この方向から渡ってよかったです。

519

寒かったのですが、橋の上を走る人も沢山いましたよ。

524

523

この橋は、アメリカでも最も古いつり橋の一つなのだそうです。

541

後ろを振り返ると、ちょうど朝日が昇るところが見えました。

528

橋の上から見える景色も独特でいいですね。NYに来た感じがします。

543

ロウワーマンハッタンの、こんな風景が見えます。


■NY出張2011冬 ⑲ ニューヨーク新名所 ブルックリンブリッジパーク

過去にニューヨークの滞在も10回以上ある僕ですが、毎年新しい名所が出来上がり、時間を持て余すことがないのもこの街の魅力です。

現在開発中のブルックリンブリッジパークに行ってきました。

これはイーストリバーの東側のブルックリン地区。ブルックリンブリッジを渡った根元にあります。

地下鉄でブルックリンブリッジの根元まで。

482

487

488

497

494

岸向こうには建築中の新WTCビルも見えます。

483

僕が気に入ったのは、このパークから自由の女神像とエンパイヤステートメントビルディングというNYを象徴する二つの建築が見えること。

地上高から二つの建物が見える場所はほかにないのではないでしょうか?

505

486

507

この地区の開発は2013年に終わる予定のようです。

512

510

514

515

きっと良い公園になりますね。


■NY出張2011冬 ⑱ ニューヨーク5番街 タイムズスクウェア クリスマスのイルミネーション

ニューヨーク5番街といえば、高級ブティックのお店ばかりが並びます。

このクリスマスイルミネーションは毎年LEDの技術進化とともに素晴らしくきれいになりますね。

少しご紹介しますね。

249

252

256

セントパトリック教会。ゴシック建築の美しい教会です。

398

399

400

ラジオシティのクリスマスツリーは色が変わります。

665

669

668

675

401

402

ハリーウィンストン本店。

403

404

トランプタワーです。

406

409

414

こちらティファニー本店です。

419

ここ光り輝く建物は今年5番街に出来たユニクロです。

421

内装です。ものすごく広くてびっくりしました。

その他、5番街ではないですが、コロンバスサークル。

106_2

153

こちらはセントラルパークの角ですので、クリスマスマーケットも出ています。

112

111

356

そして、タイムズスクエア

こちらは昼夜あまり変わらずです(笑)。

643

662

NYCのクリスマスの雰囲気を楽しんでいただけましたか?


■NY出張2011冬 ⑰ ハーレムでのソウルフード ジャズナイト DeeDaniels

ファウストを観たこの日の夜。

ハーレムで行われるジャズナイトツアーに行ってきました。

僕は合計10回以上、ニューヨークに滞在していますが、NYに出張するときはなぜか一人のことが多く夜のハーレムは行きにくかったのです。

今回は現地のツアーで申し込みをして、行ってみました。

まず、ハーレムでの、シルビアという、ソウルフードのお店です。

431

夜8時過ぎに入りましたが、非常に混んでいます。

435

初めて食べるソウルフード。

436

いわゆる賄い食が発祥なのだそうです。

439

442

店内には、オバマ大統領が来店した写真もありました。

その後、ハーレムの街を歩いてジャズクラブに移動。

445

469

向かったのはこちらのレノックスラウンジ。

461

今日のライブは5オクターブの声を持つ、DEE DANIELSでした。

453

こちらの部屋はゼブラルームという名前がついています。壁紙がシマウマのような文様なのですが、コルトレーンやマイルス・デイビスなどもこちらの部屋で歌ったそうですよ。

454

455

彼女はとても気さくな人で、僕もCDを買って、サインをもらいましたよ。

日本には何度も来ているようで、フジモトのスペルを伝えようとしたらわかっているわ!と言われ、ついでにCDに「アリガト!」と書いてくれました。

002


■NY出張2011冬⑬ ニューヨークの摩天楼 ロックフェラーセンターのクリスマスツリー 夜編

休診日の今日は、東京を離れ新幹線に乗って、名古屋〜京都に来ています。せっかく関西方面に来るのだから、と仕事の打ち合わせを詰め込みすぎて、すごいスケジュールになっていますが(苦笑)。明日帰京の予定でしたが、スケジュールを延ばさないといけないかもしれませんね。

さて、ブログ上では、再び2011年12月初旬に訪れたニューヨーク出張記にしばし戻ります。

******************************

限られたニューヨークでの日々。

MoMAの後に訪れたのが、再びこちらのロックフェラーセンター。

クリスマスの季節には、このツリーを夜も観たいですよね。

けれど、今回の滞在ではこの日のこの時間しか観るチャンスがなかったのです。

289

オペラが始まるまでの1時間。

294

まず、トップ・オブ・ザ・ロックのチケットを買い(昇ることのできる時間が指定されるのです)、ツリーを観ながら時間を待ちます。

259

267

268

270

285

296

待つこと30分ぐらい。

284

272

チケットに記載された時間にエレベーターで、ビルを昇ります。

300

見える景色は昼とはまた違った趣です。

305

クライスラービルと元パンナムビル(MetLife)が見えます。

313

エンパイヤーステートメントビルが見えました。

この日は赤い照明でしたよ。


■NY出張2011冬⑫ MoMAが無料の金曜日

ニューヨークの近代美術を集めた場所といえば、やはりMoMAが有名で、僕もお気に入りの場所。

実は、このMoMA。入場料(通常16USドル)が、毎週金曜日の夕方16時~20時の時間帯に限り無料になるのはご存知ですか?

粋な計らいですよね。

207

毎回行けるわけではないのですが、今回の出張ではちょうどクリニック見学の後、夜のオペラ開催時間まで、少し時間が余りました。

金曜日のこの時間帯がフリー。ラッキーとばかりに、MoMAへと出かけました。

211

ご覧の通り、毎週ものすごい数の人がこの無料で開放される時間帯を目指してやってきます。

長い列の先端で無料チケットを配っているのです。

213

ですが、お金を払うわけではなくて、チケットを配るだけ。

「Target Free $0.00」の字が見えますか?

どんな長い列でも並ぶ時間はせいぜい10分程度ですから、本当にお勧めです(笑)。

246

さすがに込み合っていますね。

215

221

MoMAの展示物は、なんと言うか脳に良い刺激がある心地よい感じ。

222

223

224

こんな電球。面白くないですか?

電気代かかりそうですが....。

225

そして初代マッキントッシュのアップルコンピューター。

立派な展示になっています。

228

230

有名な絵が続きます。

231

こちらはモネの睡蓮の間。

237

モネの睡蓮と言えば、パリのオランジェリー美術館が好きですが、それに継ぐぐらいの展示がMoMAには集まっています。

恋人同士でしょうか?

芸術作品の前で話が弾んでいるようですよ。

234

展示を囲んでいる人を含めて、このMoMAを作り上げている空気全体が好きなんですよね。

422


■NY出張2011冬⑪ Dr.Kenneth O. Rothaus M.D. アッパーイーストサイド レーザークリニック

おはようございます。今日12月21日(水)もクリニックFの診療日です。

さすがに今日も終日慌しい一日になりそうなので・・・ブログ上ではNYの出張話でちょっと現実逃避を(笑)。

*******************************************

ニューヨークの街。

何気ない風景にも味があるんですよね。

1981

169

200

こちら、ルーズベルト島に向かうロープウェイ。一度乗りたいんですけれどね(笑)。

以前のブログに書いた通り、米国ボストンのパロマ社副社長のポールの車で、アポが取れたアッパーイーストサイドのレーザークリニックに向かいます。

352

354

177

車はセントラルパークを通り抜けて、5番街を交差。

184

向かった先はニューヨークのアッパーイーストサイドにある高級住宅街のこんなところ。

185

この建物の一室が目指す形成外科医 Kenneth O. Rothaus M.D.のレーザーオフィスです。

186

受付の待ち合いです。

195

棚の右端には、僕も所属する米国レーザー医学会の専門医証が飾られていますね。

189

ドクターの診察が終わるまでレーザー施術室で待つことに。

最新鋭のパロマ社スターラックスの横に、古いホヤコンバイオのヤグレーザーがあります。

そういえばポールはホヤコンバイオ社の創始者の一人だったなあと思い出しました。

193

施術室においてあったこの引き出し。

192

中にはレーザーのアプリケーターが入っていました。

この収納方法は便利そうですね。

191

そんな中、Dr.Rothausがにこやかに施術室に入ってきました。

色々と情報交換をさせてもらいました。

187

彼が最近気に入っているのは、パロマ社の脂肪吸引の機器だと言うことです。

2年前にボルチモアのドクターロバート=ワイスのレーザーオフィスでデモ機だった機種ですが、こうしてしっかりと花開いているんですね。


■NY出張2011冬⑨ 70階地上250m ニューヨークの摩天楼 自由の女神 昼編

ニューヨークのトップ・オブ・ザ・ロックは、70階地上250mの高さ。

特にエンパイアステートビルが目の前に見え、さらに屋上ですのでガラスがない景色が大好きで、NYに滞在中は昼夜問わず、よく観に行きます。

079

右手に小さく自由の女神像が見えますが、他の都市にはない特徴的な風景ですよね。

こちらはセントラルパーク側。

092

072

078

屋上はこんな感じ。

吹きさらしで天井がないためにかなりの解放感があります。

081

083

クライスラービルとメットビルが見えますね。

087

工夫されているなと思うのは、風よけガラスに少しだけある隙間。

093

ちょうど一眼レフのレンズが通るぐらいの隙間があるのです。

ガラスの反射を気にせず、撮影できるのはフォトグラファーとしては魅力的なのです。


■NY出張2011冬⑧ ロックフェラーセンター スケートリンク トップ・オブ・ザ・ロック

おはようございます。今日12月19日も晴天ですね。

クリニックFは今日も開業しています。年末に向けて、今日も朝からたくさんの患者さんがいらっしゃいます。

僕のブログは先週訪れたNYC出張についての話が続きます。もう少しお付き合いください。

***************************************

オイスターバーで腹ごしらえの後、ホテルのチェックインができる3時まで残ってる時間はあと2時間ばかり。

すこし考えて、ロックフェラーセンターまで歩くことにしました。

海外にいると、東京にいるよりもよく歩きます。

ロックフェラーセンターは、有名なスケートリンクとクリスマスツリーがあるところです。

055

皆スケートを楽しんでいます。

052

この場所のクリスマスツリーは本当に素晴らしく、昼も夜も観ると元気をもらえますね。

047

050

056

046

スケートリンクの横を通り抜けると、ロックフェラーセンター、超高層展望台の、トップ・オブ・ザ・ロックの入口に着きます。

063

ここから一気に70階のこちらのビルの屋上の展望台まで。

約250mの高さのビルを、エレベーターが約40秒で上がります。

054

屋上の絶景を今回も楽しめそうです。

僕はやっぱり高いところが好きなんですよね(笑)。


■NY出張2011冬⑦ NY クイーンズ ランボルギーニ―ムルシエラゴ オイスターバー

12月17日(土)、今日の東京も気持ちの良いお天気となりました。

僕のほうは今日も四谷で朝から診療をしています。年末ということもあって、サーマクールを御所申される患者さんが沢山おいでになりますよ。

さて、このブログではもうすこしの間先週訪れたニューヨーク出張記にお付き合いください。

****************************

今回のニューヨーク出張、東京から約12時間の飛行の後、JFKに到着します。

005

JFK空港からエアトレイン(空港接続列車)に乗り、地下鉄に乗り替えると、7.5ドルでマンハッタン島の中央まで出ることができます。

タクシーやバスでマンハッタンに入るのは、時間によっては大渋滞になりますし、最も安いルートとしては空港から市バスに乗って地下鉄に乗り換える手段もあるのですが、こちらはちょっと煩雑。

過去10回以上のNY滞在で、エアトレインを利用するのが空港からマンハッタンに行く最も便利なルートだということを学びました(笑)。

エアトレインは、クイーンズ地区に到着するものと、ブルックリン地区に向かうものがあるのですが、僕はジャズの街クイーンズ行きをいつも利用します。

686

その名も「ジャマイカ駅」で降りると、頭上にこんな広告が。

NYCの地下鉄にはちょっとぶれてしまいましたが、ユニクロの広告がついていましたよ。

684

5番街に大きなユニクロができましたものね。

トランクを抱えたまま地上に出ると、

0251

023

オレンジのランボルギーニ―ムルシエラゴを見つけました。

スーパーカー世代としては、見るだけでなんだか得した気分になりました(笑)。

ホテルに荷物を置き、9ヶ月ぶりのNYCを散策。

029

040

104

オイスターバーを見つけたので、軽食をとることにしました。

028

ビールとクラムチャウダー、そして6種類のオイスター。

僕が東海岸に来たときの定番メニューです。

ちょっと腹ごしらえができて、元気になりました。


■NY出張2011冬⑥ 帰国しました

昨晩、クリスマスシーズンのNYより無事帰国しました。

264

LEDなどの電飾の進化で、毎年毎年クリスマスの夜景が綺麗になりますね。

NYCで得られた最新の情報などもありますので、また少しづつこのブログでお知らせしますね。

今日は朝から診療をしています。今年の診療も残すところあと数日となりました。しばらくいらしていなかった方も多くお見えになる年末。今年1年の集大成の診療を行っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


■NY出張2011冬④ Brooklyn Bridge~ブルックリンブリッジより

ニューヨーク滞在中、ヨーロッパより良いニュースが届きました。

帰国後また少々忙しくなりそうです。

写真は、ブルックリンブリッジより。

529_2

これでいよいよ帰国です。

日本時間12月13日の夕方に戻り、診療再開は14日(水)11時からです。


■NY出張2011冬③ パロマ社 Paul Wienerとスカー(ニキビ痕)治療、ロックフェラーセンター

NY滞在中の予定でいくつか入っているもののひとつに、昨日はボストンのレーザー会社、パロマ社の人がNYCまで来てくれて最新の機器についてなど話をすることになっていました。

待ち合わせの時間は13時。

どなたかエンジニアか営業の方がいらっしゃるのだろうと思いながら、しばらく待っていると

予定の時間に少し遅れて僕のホテルに現れたのは、なんと

パロマ社の副社長Paul Wiener。

姿を見てびっくりしました。

ちょうど先月中国北京で一緒に講演をさせていただく機会に恵まれたのですが、彼はレーザー業界の重鎮として知られています。

世界を飛び回り、とても忙しい日々を送っている人です。

そんな彼が、ちょうど中国にいたときに話題になった愛用の自家用車アウディRS4で、ボストンから2時間以上もかけて僕のためにきてくれたというのですから、感激してしまいました。

179

その後彼の運転でNYCを移動。

171

近くのデリで軽食を食べながら、新しい機器や情報などについてお話を伺ったり、ディスカッションをさせていただいたりしましたよ。

166

こうした業界の最前線におられる方々と話ができる機会に僕は恵まれている方だと思いますが、やはり生の情報というのはとても大切です。

僕自身も勉強になるのはもちろんですが、インスパイアされることも度々あります。

また、これは各国のトップ・レーザー・エンジニアは共通の認識を持っていると思いますが、パロマの1540コンプレッションXDは、スカーの治療には第一選択になりますね。

さて、ポールとの話はいつまでも尽きない中、

「せっかく来たので、誰か友人のNYCの医師を紹介してもらえないか、ぜひクリニックを見学したり話を聞いたりしたいのだけれど・・・」

とお願いしてみました。

彼は手帳を出して、その場で次々と電話をしてくれます。

167

金曜日の午後だけになかなかアポが入らなかったのですが、有名な形成外科医 Kenneth O. Rothaus M.D.がアッパーイーストサイドで開業されているレーザーオフィスを見学させていただけることになりました。

191

こぢんまりとした、センスの良い、機能的なオフィスで僕は好きですね。

クリニック見学は毎回とても勉強になります。

半日つきあってくれたポールとは、これでしばしのお別れ。

感謝をしながら別れの言葉を交わしていると、最後に

「Enjoy Your Opera!」

と言われました(笑)。

今晩の演目は「蝶々夫人」。劇場に向かう前に、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーを見にいこうと、歩いてみました。

380378_2817786332234_1486146253_299

少し歩いているうちにあたりが暗くなってきます。

258

285

272

素晴らしく綺麗でした。

この日の夜のメトロポリタンオペラ。プッチーニの「蝶々夫人」プラシド=ドミンゴ指揮のプラチナチケットを持っていました。

今回の蝶々夫人のMetでの演出は素晴らしいと聞いていたのですが、聞きしに勝る超名演。名演出。

僕はここ数年、世界各地で年間20回近くオペラを観る生活をしているのですが、僕の記憶にある限り、ここまでオペラで感動したのは、2年前にロンドン・コヴェントガーデンのロイヤルオペラで観たアイーダ以来。

涙がこぼれそうになりました。

こういった人生の体験は大切ですね。


■NY出張2011冬② 気温3度のNY、TOP OF THE ROCK

極寒のNYと覚悟してきましたが、到着時朝10時の気温は予想通り、3度ぐらい。

一日こちらで過ごしましたが、0度から7度ぐらいでしょうか。

真冬のダウンコートを持ってきましたが、そこまでは必要ありませんでした。

NYは考えてみれば今年二回目です。3月の震災の直後に来たのですよね。

こちらは晴天。

ホテルのチェックインは3時まで出来ませんでしたので、荷物を預けてちょっと迷った後に、TOP OF THE ROCKにやってきました。

377071_2811579937078_1486146253_299

ロックフェラーセンターの屋上。クリスマスシーズンには大きなクリスマスと、スケートリンクで人気がありますよね。

エンパイヤーステートビルディングが目の前に見えるのがお気に入りで、晴れた日の気持ち良さはなんともいえません。

381088_2811568856801_1486146253_299

北側にはセントラルパークが見えます。

木々の色がすっかり冬めいていますね。

一度ホテルに入り仮眠を取った後、やってきたのはこちら。メトロポリタンオペラ。

393366_2817315560465_1486146253_299

世界で最も好きな場所の一つです。

151

冬の季節は中央にクリスマスツリーが配置されます。

NY出張が決まってまずしたことは、WEBで期間中のMET演目を確認することでした(笑)。

今回は日程が良くて、3日連続こちらに通います。

一晩目であった昨日の演題は、今年日本にも来たばかりの、プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」。

世界中の人たちに愛されているオペラですよね。

僕も何度観ているのかわからないくらいですが、やはり何度観ても素晴らしく昨日も終演後も続く余韻を楽しみながら帰路につきました。詳しくはまた後日書きますね。

さて、一夜明けた今日から仕事です。これから米国ボストンのレーザー企業や、他関係者との打ち合わせがいくつか入っています。

結構タイトなスケジュールですが、期間中時間が捻出できれば、NYCのレーザークリニックも訪問したいと思っています。

すこしづつこのブログでもアップしてゆきますね。


■NY出張2011冬① いってきます

おはようございます。

今日12月8日はクリニックFは休診日です。

これからNY出張です。

冬の時期のNYCです。

先週NYに行った友人は、そんな寒さではないと言っていましたが、それでも3度ぐらいとか。

166951_2806929060809_1486146253_299

例年は、クリスマスシーズンのイルミネーションが綺麗なのですが、今年はどうでしょうか?

またブログでお知らせしますね。


ニューヨークで見た日本へのエール

今回のニューヨーク滞在中。

街いたるところで日本の震災に向けてのメッセージがありました。

138

METに向かう時に見た大学の掲示。

190

カーネギーホールでは、ちょうど「Japan NYC」という日本文化を伝える会期中でした。

287

こちらはホテルフロントに置かれていたもの。

米国にとってみても、日本という国を再確認する良い機会だったのでしょう。


NYに着きました

無事NYに着きました。

JFKからマンハッタンに向かうタクシーでは、乗り込むとすぐに「東京から来たのか?」とまず聞かれ、そうだと答えると

「FUKUSHIMAの原発は大丈夫か?」

と運転手さんに聞かれました。

そして、

日本は世界にとっても必要な国なのだから一日も早く復興して欲しい、アメリカでも皆応援しているから

と励ましてくれました。

クイーンズボロ•ブリッジを渡って来たのですが、ここからマンハッタン島の眺めを観ると、またNYCにやってきたんだなといつも思いますよ。

142

今朝のニューヨークタイムズの一面も、リビア情勢と日本の原発のことで占められています。ニューヨークは快晴です。日本にもこんなふうに晴れ渡る日が一日も早く訪れることを祈らずにはいられません。


ガラガラの成田空港

震災の影響で、東京もあわただしい中でしたが、出張に行くために成田空港へ。

わずか数日前まで、成田空港への電車が止まっていて、アクセスの方法がないといわれていたのですが、この日はリムジンバスが運行していることがわかり、バスで成田に向かいました。

いつものようにチェックインしてさくらラウンジに来てみると、ご覧ください。

097

年に10回以上は海外に出張して成田空港を利用する僕でも、こんな状態は初めて見ました。

098

今回のニューヨーク便はアメリカン航空を利用しました。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -